手帳といえども。

2019.03.25

皆様、こんにちは!

この私のブログは基本、うちのスタッフとこれから仲間になるかもしれない方達に向けて書いています。

 

そんな良いことばかりは書けませんが、ちょっとでもその人達の琴線に触れれればいいなって思いながら書いています。

リーダーが何を考えてて、何を行動しているのか。

それをここで書き記していこうと思っています。

勿論、少なからずお客様でこのブログを読んで頂いてる方々にはこういう事を日々、考えながら運営しているサロンなんだなと感じて頂ければ幸いです。

 

 

さて最近は、来週4月1日に行われる弊社の下半期決起会と入社式の準備や段取りに追われています。

 

そこで社員全員に配る弊社オリジナルのこの手帳も今回で5冊目。これもまた今まで積み重ねてきたものの証です。

手帳を見返すと今までやってきた事の記録がされているので、たまに見返すのもまた良いものですね。

 

 

これがうちの根幹の部分を書き記した言わば「クレド」ですね。この手帳に常に挟んであります。

 

サロンを組織化していく過程で本当に大切なのは「理念」や「志」の部分だと思います。ここが定まっていないと会社が何のために存在していて、どこを目指しているのかが社員が理解出来ないから。もっと言えば、何のために日々頑張って、何の目的の為に売り上げを上げるのかが分からない。

 

 

そうすると、ここで頑張っていて自分自身の「先」があるのか?その前にこの会社の「先」があるのか??って疑心暗鬼になる。

そしてどんどん不安になって結果、離職に繋がる事になる。

 

そりゃそうだ、「先」が見えないのに人は一生懸命頑張れないよね。自分もそうだし。

理念と志でブレない「覚悟」を決めないと「旗」が立たない。

ただし、旗が立っただけでは「次」になにをすればいいのか分からなければ人は動かない。そんなの自分で考えろっていうのはあまりに乱暴ですし。

だから自分の役割は日々、悩みながらもがきながらもなんとか社員に「先」を見せる事。

旗を立てながら「次」に目指す行先を、すなわち「ビジョン」をしっかり見せる事。

 

 

ま、だから今日何が言いたいかってのは、日々ぽや~っと楽して「先が見えない」会社と、日々頑張ってる「先が見える」会社と。

どっちで自分の人生の時間を掛けて「働く」かって話。

 

勿論、うちは・・・・・。言わずもがなですね!!!

 

因みに2016年の手帳の最初のページ。(字が汚いのもずっとブレてません!)ビジョン、経営戦略とはとはまた別な話ですがこの書いてるのは社員の雇用環境を改善する目標です。

この当時未達成だった4,5,6の項目も実働8時間はほぼ達成。(営業時間は平日10:00~18:00)(土日祝日は9:00~18:00)

5の独立支援制度もほぼ完成、後は実行するだけ。

最後に6の給与体系も来月4月にアシスタント、レセプション、初級スタイリスト、そしてスタイリストの「基本給」のベースUPを実行します。(細かい数字は割愛。)

うちは年2回ボーナスもあるのですが(ただし、基本給の0.5か月分にも満たないですが・・・)

7番目にやることはこのボーナスを最低1カ月分ぐらい出せるようにしたい、ていうかする。

 

とまぁ、創業当時からこの雇用環境の改善は自分の目標だったのでそれが今現在では、ほぼ達成出来たのは皆さまのお陰です。本当に良かったです。

 

「有言実行」「即断 即決 即行」常に判断基準は、社員とその家族を幸せにする為に。そしてスタッフ、お客様、関係各社様にとって「良いサロン」にし続ける事。

 

まだまだこれからです。

 

また来年、再来年、そのまた「先」もずっと続けていけるように。

その為に弊社では只今、美容スタッフを募集しています。

 

2020年度卒業予定の美容学生の皆様へ、既にサロン見学は随時行っておりますのでお早めに見学にしにいらして下さい。

そして、同時に中途の方やパートスタッフの方も募集しております。

中々、ブログだけでは伝わりずらいと思いますので当HPの「リクルート」の部分をよくお読みになってから見学にいらして下さい!

一緒に自分達のこの美容業界を「先」のある良い業界に変えていく為にあなたの力を貸して頂けると嬉しいです。

 

お問い合わせはまずお電話で029-869-9610でお願いたします。

 

それでは、皆様。

artisanaleで会いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

Categories|Blog

日々の積み重ね。

2019.03.18

うちのサロンでは、ほぼ営業後に誰かしらは技術の練習をしたりミーティングをしたりしています。

営業後と言っても、artisanaleとNATALIEは午後6時にサロンワークが終了して(お客様には大変ご不便をお掛けしております・・・)

大体、6時半までには営業後の掃除と終礼を終えて練習をする形なので、つくば近隣いや北関東一帯で見てもここまで早く営業が終わるサロンはないと思います。(多分)

大体近隣のサロンは午後8時ぐらいまでサロンを開けているので、私達には毎日2時間の時間が他のサロンよりも出来る計算になります。月で言ったら、8時まで営業されてるサロン様と比べてたら40時間以上うちのサロンは時間が節約出来ている事になりますね。それが1年、2年・・・って計算したら怖いですね笑

私がその2時間分の売り上げを捨ててもこの時間をなんとかスタッフに与えたかったのは、「日々の積み重ね」を大切にした欲しかったから。

 

営業後、技術のカリキュラムをへとへとに疲れた状態で練習してもそこまで身につかず、頭にも入ってこないと思うし、ミーティングをしたとしても良いアイデアも出てこない。

体調があまり良くない時やリフレッシュしたい時はすぐに帰れば住んでる所にもよるけど、大体7時前には家に帰れる。

美容師以外の職種の友達とも遅い時間じゃないから食事に行ったり、映画を見たりプライベートの時間も良い時間が出来るし。

 

良い美容師になる為に良い練習をして、良い会社にしていく為に良いミーティングをして、良い人生を送る為に良い時間を過ごす。

その「日々の積み重ね」を社員には大切にして欲しい。それで幸せになって欲しい。

 

だから、目先の利益を取るよりも営業時間を短くしました。(お客様には大変ご迷惑をお掛けしていますが・・・本当に有難う御座います。)

って言ってもそんな簡単じゃなかったけど!!!色々自分の中で仮説を立てて検証して「これならいける!」と思ってやりました。とりあえず、一年間過ごせてるので多分、このままいけると思います!!(多分ね!)

 

そんな中、うちのマネージャーの飯村が営業後にカットの練習をしています。

飯村だけじゃなくて伊藤もそうだけど、うちの店長クラスはみんな練習してますね。ほんと努力家。

だって、自分の練習するだけじゃなくアシスタントのカットの練習に自分の時間を使って練習に付き合って、それだけじゃなく幹部としてサロン全体の事まで考えて行動してるんだから凄いよ、本当。

しかも美容師のキャリアが20年とかですからね。20年掛けてやってきても尚、もっと上手くなりたい!そしてサロンの技術の底上げをしたい!!と日々奮闘してるんだから。付き合いが長いとかそんな理由じゃなくて、こうやって日々努力している姿を見て本当に尊敬しています。

 

自分も色々なサロンを見てきたけど、こういう上の人達がいるサロンは中々なかったな。

ま、上の人達だってさ、たまには失敗もあると思うけど人間完璧な人なんていないしね。店長になったからってすぐ本物の店長になんてなれるわけないじゃん。色々な事を経験して、考えて、経験して本当の店長になっていくもんだから。

アメリカの大統領なんてのが正にそれで。

大統領になったからってすぐ本物のリーダーになれないってみんな分かってるから、任期がいきなり4年もあるんだよね。

だからその間にしっかり失敗もあるだろうけど、しっかりやってねって事。

 

今気が付いたんだけど、そういう先輩達の背中を見てるからうちのアシスタントの方達も凄いのが揃ってるんだな。

今年もだけど、来年、再来年と続々と凄いのデビュー予定なので皆様もお楽しみに。

 

自分の為に頑張るのは至極当然だと思うけど、うちのサロンの子達には「誰かの為にも」頑張れるスタッフに育って欲しいなと思います。

自分ばっかりじゃなくて、誰かに何かを「与えれる」ような人財が一杯な会社だったら最高だろう。

 

ま、そうなるのもならないのも結局、TOP次第!!

俺が一番頑張ります!!!笑

 

ではまた来週。

 

 

 

 

 

 

Categories|NAOKI Yocouchi

お話

2019.03.14

夜の写真がちょっと上達してきました!

西大通りの街路樹

 

アーティザナル星川です!

 

 

記憶に残るお話ってなんかありますよね。

デザイン専門学校に通っていた時の、先生の授業で、

 

「日本だと映画の撮影現場は、俳優さんが一番偉い(尊敬される)けれど、海外では逆。

セットなどを作っている職人さんが尊敬されるんだよ。」

 

「セット、舞台など用意してくれる、裏方の仕事をしている職人さんがいなければ、自分達(俳優)は仕事が出来ない、だからとてもリスペクトしている。

結果職人さんがとても立場が強いらしいよ。だから君たちもそういう仕事をして行こう。」

 

18歳の頃の自分にはとても印象に残る話でした。

 

日本の美容室に例えると、どちらかというと、カットをしているスタイリストが花形(俳優)で、影で準備やシャンプーをしているアシスタントは裏方という感じが普通でしょう。

 

 

でも、やっぱり裏方がなければ、表舞台という概念はなくて、裏方の仕事もとても大切だと思っていつも仕事しています。

 

 

入社したての頃、社長も、

アシスタントはサロンの屋台骨」

 

 

と言ってたのを思い出します。

その言葉があったからアシスタント出来た!

 

 

 

でも、一番の理想は、

 

 

 

アシスタントとか、

スタイリストとか、

レセプションとか、

経理とか、

副店長とか、

店長とか、

社長とか、

 

 

仕事中は、そんな肩書きの垣根なんか無くて仕事出来たら最高で、最強だと思ってます!

(それぞれの立場の責任は大切だけど!)

 

 

「力は守る為に使えよ!」

って今週のマガジンの東京卍リベンジャーズ(漫画)に描いてあったし!!笑笑

 

 

(漫画にめっちゃ影響される!笑

東京卍リベンジャーズめちゃ面白い!笑)

 

 

力(立場、権力)は、

守る為に使わないとね。

ただの支配になっちゃうからね。

 

 

 

 

アーティザナル星川でした!

Categories|MINORU Hoshikawa

あれから丸8年。

2019.03.11

今日は3月11日。

2011年に起きた東日本大震災から丸8年。

あの時は独立開業の直前で、前のアーティザナルの場所はオープンに向けて内装工事が急ピッチで進められている最中でした。

 

震災後は本当に頭が真っ白というか思考が動かない感じでしたね。皆様もそうだったと思いますが。

まさか、人生を掛けた独立前にこんな事が起きるなんて・・・。

とにかくオープンするまで不安で不安でしょうがなかった。はたして無事にオープン出来るのか?そもそもオープンしたところでお客様は来て頂けるのか?日本は大丈夫なのか???考え出したらとめどなくダメになるイメージしか湧いてこなくて・・・。

 

のど元過ぎればってよく言ったものですが、今冷静に考えると自分の事ながらあの状況でよくオープンさせて営業したなと思います。

勿論、オープンの時に尽力して下さった方々がいたからオープン出来たんですけれど。今も頭が上がらいですよ、本当に。

 

オープンさせてからはもう開き直ってました。とにかくやるしかないから。

とにかくご来店頂くお客様を笑顔にする事だけ。自分の持てる技術と知識で震災後のお客様の不安で暗い日常に光を少しでも当てれるように。

必死だったな、とにかく毎日。

 

「髪を切る」。たったそれだけの事なんだけど、それがその方にとって大きな影響を与えて、時にはその方の背中を押せる事が出来るぐらいのパワーを持ってる事があの頃に理解出来た。だから、「美容師」という生業にとても自信が持てたし、この仕事を一生やっていこうって思えたのは良かった事。

 

あの頃に、今もだけど支えて頂いたお客様、スタッフ、関係各位の皆様のお陰で「今」が有ります。

感謝してもしきれないから、これからもっともっと頑張っていきます。それで受けた恩を返していきます。

 

当たり前の反対語は「有り難い」

有るのが難しいんですよね、当たり前の事は。

その事を忘れずに、日々全てに感謝を忘れずに。

 

未だ、震災の影響で不自由な生活を送っている皆様が一日でも早く、健やかな毎日が送れますようにお祈り申し上げます。

 

ではまた。

Categories|Blog

4月から

2019.03.09

こんにちは!黒羽です!

早いもので2019年ももう3月………暖かい日が続くようになってきました。

3月といえば転勤や進学、就職などで新天地に行かれる方も多いと思います。

かく言う僕も出勤する店舗が異動になります!

artisanaleから車で3分のところにある姉妹店のnatalieです!

 

natalieではaveda以外にもshigetaというフランスのオーガニックのブランドや、systemというよりヘアケアに特化したブランドなど様々な製品の取り扱いがあり、開放的な空間でリフレッシュして頂けると思います!

花粉も飛んで外出がつらい時期でもあると思うので、もやもやした気分も美容室でさっぱり吹き飛ばしましょう!

今月はartisanaleで、来月以降はnatalieでお会いできるのを楽しみにしております!!

Categories|NOBUYUKI kuroha

ページの上部へ戻る