あれから丸8年。

2019.03.11

今日は3月11日。

2011年に起きた東日本大震災から丸8年。

あの時は独立開業の直前で、前のアーティザナルの場所はオープンに向けて内装工事が急ピッチで進められている最中でした。

 

震災後は本当に頭が真っ白というか思考が動かない感じでしたね。皆様もそうだったと思いますが。

まさか、人生を掛けた独立前にこんな事が起きるなんて・・・。

とにかくオープンするまで不安で不安でしょうがなかった。はたして無事にオープン出来るのか?そもそもオープンしたところでお客様は来て頂けるのか?日本は大丈夫なのか???考え出したらとめどなくダメになるイメージしか湧いてこなくて・・・。

 

のど元過ぎればってよく言ったものですが、今冷静に考えると自分の事ながらあの状況でよくオープンさせて営業したなと思います。

勿論、オープンの時に尽力して下さった方々がいたからオープン出来たんですけれど。今も頭が上がらいですよ、本当に。

 

オープンさせてからはもう開き直ってました。とにかくやるしかないから。

とにかくご来店頂くお客様を笑顔にする事だけ。自分の持てる技術と知識で震災後のお客様の不安で暗い日常に光を少しでも当てれるように。

必死だったな、とにかく毎日。

 

「髪を切る」。たったそれだけの事なんだけど、それがその方にとって大きな影響を与えて、時にはその方の背中を押せる事が出来るぐらいのパワーを持ってる事があの頃に理解出来た。だから、「美容師」という生業にとても自信が持てたし、この仕事を一生やっていこうって思えたのは良かった事。

 

あの頃に、今もだけど支えて頂いたお客様、スタッフ、関係各位の皆様のお陰で「今」が有ります。

感謝してもしきれないから、これからもっともっと頑張っていきます。それで受けた恩を返していきます。

 

当たり前の反対語は「有り難い」

有るのが難しいんですよね、当たり前の事は。

その事を忘れずに、日々全てに感謝を忘れずに。

 

未だ、震災の影響で不自由な生活を送っている皆様が一日でも早く、健やかな毎日が送れますようにお祈り申し上げます。

 

ではまた。

Categories|Blog

ページの上部へ戻る