ただ髪を切る仕事じゃなくて。

2019.11.18

よくスタッフに話をするのですが、私達美容師はただ髪を切るだけの仕事ではないと思います。

上手い、下手を置いておけば髪を切るだけなら誰でも出来ます。

ではプロの美容師はどうなのか?

私達のサロンでは『ヘアスタイルを通じてお客様の女性像(男性像)を表現する仕事。』だと考えています。

カットしたりパーマかけたりカラーしたり、トリートメントしたりヘッドスパしたりしてその人その人の生き様を形にしていく。

結構深い仕事だなーと、20年続けてきても思います。

髪を切る仕事もただの『仕事』から『志事』へなっていったらそれはそれこそは一生の仕事になっていくだろう。

そこに到達するまでには流行り廃りや上っ面だけのカッコ良さだけじゃなく、粛々と一つの事を継続していく『覚悟』がいると思う。

美容業界のみならず、ずっと『続けて』いる人達ってカッコ良いもんなー。

そういう人生の諸先輩方にいつか自分もなれるように。

日々、ここつくばから素敵な女性像、男性像を生み出していけるように髪を切っていきます。

 

……いよいよ忘年会シーズンですね。

僕は今日が一発目です。皆さまもくれぐれもお身体に気をつけて!

ではまた来週!!

 

 

Categories|Blog

ページの上部へ戻る