なんでだろう?

2012.10.27

こんばんは!

アーティザナルの中山です。

前回、ご紹介したのが

「なんでだろう?から仕事は始まる」

宅急便の生みの親・小倉昌男ヤマト運輸元会長による仕事論。

 「経営者になれても経営はできない」「最後にものをいうのは人柄」「悪い循環は隠し事と嘘からはじまる」「『会社のため』に倫理観を失ってはいけない」「人を動かすのは『知恵』より『情』」「仕事で本当に大切なものとは」……。

 いまだから名経営者に聞きたい、経営や仕事の基本。

 働くこと、起業すること、経営することで大切なものを、わかり安い言葉で述べた良書。

読み終えた感想として

リーダーになる人は

人間的な力量みたいなものが

絶対条件だってこと。

結局、その人の

気持ちが相手に伝わり

共感して賛同して

くれます。

どこに行くかわからない船にのっても

みんなが迷うだけですからね 笑

シンプルに

相手に自分の夢を

話す事が1番効くかもしれません。

経営者になれても、

経営はできない。

ぐさっとときました。

Categories|Blog

ページの上部へ戻る