2016.01.23

やっとモデルさんのカットに入り、20人弱切らせてもらいました。
難しいですね…

スタイリストの凄さが身に染みてわかる今日この頃です。

そんなんで美容師は営業後の練習があるわけで帰りが遅くなりがちで、近所の方から今日も遅いねー!大変だねー!なんて言われます。

確かに遅めかもしれません。

大変に見えるかもしれません。

でもそれは美容師以外の人でもただその時期が違うだけでみんなそういう時がある。

と、ある方の文をみて気付かされました。

例えば高校受験で難関校に受かろうと必死で受験勉強してる中学生。

すごくやってます。

みんな遊んでるときにやってます。

この中学生は高校に受かりまた難関大学に入ろうと猛勉強します。

もう2回もそれを経験してます。

実際お客様にいるのですが素晴らしいです。

別にその大学に入ることが目標なわけではなく、その先の目標への通過点として行かなくてはならないからそのお客様は目指してます。

カッコいいです。

僕なんか地域でも下から二番目の近所の工業高校出身で、彼女(当時)が行く高校に行くって言ってたのに先生からストップをかけられ、やる気をなくし、塾にも行かず、滑り止めすらも受けず、友達も多く行くしと何も考えずに高校受験…(高校生活はすごく楽しかったし一切後悔はしてません。笑)

そんな事を思い出しますが…その時点でもう相当な差がついてる。

これぞ雲泥の差です。

少なからず僕はその時期の差で、今そういう状況なわけで、話は戻りますが、目標がある者なら必ず通る時期それが早いか遅いか、美容師が特別なわけじゃないです。

今まで甘ったれてた分、これからがやっとそういう時。

まだまだ僕はその方と比べると10年以上の差があって、そう考えると私は中学生。

その方が目標に向かってやり始めた時期。

ひよっこです。

これから苦しむ時。

思う存分苦しんでやります!

関口和成

Categories|Blog

ページの上部へ戻る