フラットに…

2013.01.15

こんばんは!!

アーティザナルの中山です。

今日

こんな本を読んでみました

 

建築家 谷尻さんの

「1000%の建築」

身近なものの見方をちょっと変えてみる。
建築家・谷尻誠は、いつもそんなふうに考えます。それはある意味「勘違い」。
しかし、勘違いすることで新しいものが見えてきて、建築の大きな可能性が広がります。
この本は、そんな谷尻さんの考え方や建築のおもしろさを、子どもにでも分かるような、
やさしい語り口と楽しい絵で紹介します。

この本は1ページ事に

文字の表現の仕方が違ったり

著者のこだわりが随所に垣間見れます

固定概念に囚われずに

思考をフラットにして

視点を変えることによって

新しいものができます。

(そこが難しいんですが… 笑)

建築家も美容師も

アーティストではなくて

デザイナーですし

ちゃんとクライアントがいての

仕事です。

そのクライアントの期待以上の

結果をだして満足してもらうには

デザイナー側からの「提案」をする事

が重要だと著者は言っています。

待ちの姿勢はよくありません

とても、勉強になりました

考え方をフラットに〜

Categories|Blog

ページの上部へ戻る