年末感と飯村さん。

2015.12.22

IMG_3142

ここ数年は、あまり年末感はなんだか感じません・・・。なんでだろ!?

横内です。

今年の最後に、来年から自分自身が「変化」する為に、財務のコンサルティングを信の置ける方にお願い致しました。

ここまでは、なんとか運の強さと行動力でなんとかなりましたが、ここからまた5年をサヴァイブ(古)する為には、まず「自分自身が変わる」事が最低条件だと考え、来年からまたチャレンジしていく次第です。

今日も朝から、宿題を。

学生時代は宿題なんて全くと言っていいほど、してこなかった自分。

なんでもそうですが、自分が欲するとあれだけ嫌いだった、勉強も宿題も率先してやるものなんだなと。

 

こうやって、自分の「思考」を具体的に書き出してみると、ただただ「不安」だった事や、答えの見えなかった事の答えって、結局「自分の中」にある事に気付く。

 

よく、「横内さんはポジティブですね。」と言われますが、根の本当の根っこの部分はかなり「ネガティブ」です。

何をやるにしてもまず、リスクはなんなのか?から考えるぐらいだし。

そのリスクを出し切れば、理想と現実のギャップがハッキリするので、そこを改善していけば「ああ、やれるじゃん。」ってなるのですが。

だから、本当のポジティブさというのは、ただ行き当たりばったりに、今が良ければいいとか、「俺はポジティブだ!」とかって自分自身を思い込ませる事ではなくて、ちゃんとリスクがなんなのか?問題点や壁はなんなのか?を逃げずに考えた上での、「ここまで考えて、ここまで行動してもダメだったらしょうがない。」と思えるぐらいやりきった上で、開き直った状態が、本当の「ポジティブさ」、「強さ」じゃないかと、最近ふと思いました。

 

なんだか、最近は暗い話やニュースが蔓延してて、これから先、どうやって会社と社員で生き残っていくかを真剣にずっと、ずっと考えてて。

そんな時、ふとね。

ユニコーンの「素晴らしい日々」がね。思い出されて、店でもかかったんですね、偶然。

 

いつの間にか 僕らも 若いつもりが 年を取った。

 

暗い話にばかり やたら 詳しくなったもんだ。

 

初めて聞いたのが、中3ぐらいだからもう20年以上前。

 

暗い話には、大人になって詳しくなったけれども(生き残るには、大切な要素ね、「危機感」ってのは。)

だけども、僕はあの当時、「夢」だった美容師でなんとか幸せにやっていけてる。

なんてな事を、つらつらと考えてる12月下旬。(暗)

 

うちの幹部の一人、飯村さんの誕生日でした。

IMG_8384

(写真は、野村夫妻の結婚式です。)

飯村さんとは、本当に付き合いが長くなりましたね~。

なんせ、同じ高校、同じ専門でしたからね~。

この方がいなければ、今のうちの状態はなかったです。

私がこんな感じなので、飯村さんはうちの「縁の下の力持ち」。

本当にいつも、お世話になっております。

IMG_2402

(飯村さん、なにを見てらっしゃるのでしょうか・・・。)

この12月も、皆様、スタッフのお蔭で過去最高になります。

それもこれも、私以下の社員の圧倒的な成長があったから。その成長を陰で支え続けている飯村さんの功績は、とても凄い事だと思っています。そういう方なので、スタッフみんなや、お客様の信頼も厚いし。

これからも、「あの当時」に毎晩のように、話してた僕らの「理想のサロン」が創れるように、協力してやっていきましょう!!。

飯村さん、誕生日おめでとうございます。これからも、ご迷惑お掛けしますが何卒、よろしくお願い致します。

 

 

Categories|Blog

ページの上部へ戻る