新しいスタイリストデビュー。

2016.08.03

IMG_6359

(注)この写真の関口の横に写ってるのは、怖いやつではないです、清水という女性スタイリストです爆

本題。

彼がうちに入社して、どれぐらい経ったのだろうと、ふと思い返した時に今度の9月で丸3年経つんだなと。

早いな~。

関口が入社したあの頃は、丁度7月末でその前の4月に入社した新卒の子達二人が同時に抜けるという。

起業して3年目で味わった本格的な挫折感と自分の力の無さと、怠慢。(この件を体験出来て、思いっきり猛省したからこそ、今に繋がってると思えば良い体験でした。)

この時は流石に、へこんでしまってましたね~、私。

そんな折。一本の電話が。

 

そしてあの一件から、一か月後に現れた男こそ、今回の記事の主人公「関口和成」(セキグチ カズナリ)その人でした。

 

あの頃の和成の写真を探してたんだけど、前のアイフォンの中で最近のしかなくて済みません。

 

この言葉は嘘偽りなく、3年前のうちの「救世主」でしたね、和成は。

抜けてしまった二人分の仕事を有り余るほど、入ってすぐから助けてくれました。(その節は本当に有難う御座いました!)

 

中途で入社した和成は、順調にカリキュラムを進ませて・・・ちょっと途中で失速してしまった時もありましたが。カットのカリキュラムに入ったぐらいからかな?

その頃から、目の色が変わり始めたというかサロンワークでもその実直な仕事振りがお客様にも評価されだした時期でしたね、シャンプー指名やら色々貰い始めて。

 

モデル100人カットがスタートしてからは、あきらかに仕事に対するスタンスが「こいつ、変わったな~!」って思うぐらい。

多分、周りのスタッフも感じたんじゃないかな。それぐらい変わりました。

 

それまでは、思ってても言わないタイプというか「こいつ、ちゃんと考えてんのかな?」って思うぐらいなんとなく流れで、仕事やってる感があった時期もね。(そりゃ、長くやってれば色々あるからね。俺の思い込みだったら済みませんw)

 

今は、周りのスタッフにもちゃんと考えて意見をしたり、後輩の面倒も見たり、本当に頼れる存在になりました。

 

こうやって、書いてると色々思い出しますね~。しみじみね。

 

彼はアーティザナルではなく、ナタリーでデビューです。可愛い子には旅をさせろ的な感じで。

ナタリーのメンバーは正直、猛者揃いなので(特に女子メンバー)きっと、叩き上げられる事でしょう。それもこれも、全て「新ナタリー」の出店に繋がっていくのですが・・・。それはまた、追々。

 

IMG_6670

一緒にこの間、名古屋に行った時にふらりとよった年期入った喫茶店にて。(向かって左が関口、右が伊藤。)

(なんか、中途半端な写真で済みません。)

 

IMG_5337

これが、この間のカットコンテストで関口が優勝した時(左の飯村がこの時3位。)。これにはたまげた!!表彰式の時、私、正直に言うと家でごろごろしちゃってました爆

表彰式、行けばよかった・・・。(俺がドヤ顔したかった・・・。)関口、飯村、伊藤、この場を借りて済みませんでした!!

 

と、技術的にはお墨付きです。言ってもまだまだデビューしたてなので皆様に育てて貰わなければいけませんが。ご迷惑をもしかしたらお掛けしてしまう事もあるかと思いますが、一生懸命に仕事はやるので(当たり前か!)皆様、どうか関口をよろしくお願い致します!!!!!

 

最後に和成へ。

 

これでようやく、スタートラインに立てたね!!おめでとう!!!ここからが本当の勝負になりますし、アシスタント時代がいくら長いと感じても、美容師を辞めなければスタイリスト時代のが圧倒的に長いから。

だから、何が言いたいのかというと、これからのがもっともっと色々あると思うし、高い壁も立ちはだかる時もあると思います。それでこの言葉。

「高い壁ほど乗り越えれば、のちに自分を守る盾になる」

 

お互い、素晴らしい美容師人生にしていきましょうね。これまでも色々経験してきた和成だからこそ、作れるスタイルがあると思うし、お前なら必ず良いスタイリストになってくよ、きっとね。それでもちょっと落ち込みそうならまた、カラオケいきましょう爆

この3年で振り返れば、こうやってお互いに良い仲間が沢山出来たね。だから、遠慮せずに頼れる先輩に相談したり、後輩達にはカッコいい先輩でいてください。

もっともっと、ヘアスタイルで語ろうね。では!

 

 

先ほども書きましたが、関口はナタリー勤務になりました。

他にも、猛者揃いなのでアーティザナル共々、よろしくお願い致します!!

Natalie(ナタリー) 029-886-9787 natalie-hairdesign.jp

 

これでなんだかんだで、うち所属のスタイリストは13人になりました。

なのでお客様も、もし担当のスタイリストがお休みの日でも他のスタイリストを試されてもおもしろいですよね。勿論、2店舗あるから行ったり来たりするのも良いですよね。

 

これからも、お客様にとっても、スタッフにとっても「良いサロン」を目指して尽力していきます。

 

ではまた!

 

 

 

Categories|Blog

ページの上部へ戻る