時代を変えるのは言葉。

2012.08.18

こんばんは!

アーティザナルの中山です。

好きなTV番組は

何ですか?? と聞かれた時に

最近はこう答えようと思う。 笑

NHKのスーパープレゼンテーション。

「情熱大陸」や「プロフェッショナル

仕事の流儀」をぬいて

自分の中でトップに好きな番組です。

前に読んだ本の中で

これからの時代を

生き抜くには……

プレゼン力だと書いてあり

そこで

「TED」というものを

紹介していた。

「TED」とは…

価値のあるアイデアを世に広めることを目的とするアメリカの非営利団体。1984年の設立当初は、「技術」「エンターテインメント」「デザイン」の3つの分野からスピーカーを集めて会議を行っていた。その後、あらゆる分野における最先端の人々が集まる場へと発展。TEDトークと呼ばれるプレゼンテーションの動画を世界に無料配信して注目を集めている。スピーカーのリストには著名人がずらりと並び、wikipediaの創設者ジミー・ウェールズ、amazonの経営者ジェフ・ベゾス、U2のボノ、精神科医のオリバー・サックスなどの名前が含まれている。現在は、1年に1回カリフォルニア州のロングビーチで行われる大会を中心に、世界各地に活動を広げている。

約20分の時間で

テーマにそって

プレゼンテーションをしていく

とてもシンプルなものです。

それが

とても勉強になる。

自分の失敗談などを

踏まえた話の構成の仕方。

人を惹きつける力を

感じることができます。

言葉で人を変える事ができる

ってなかなか難しいことは

わかっているんですが

この術がこれからは

必須になる。

この「TED」の

日本語番組が

「スーパープレゼンテーション」

なのです。

是非見ていただきたいと思います!

そんな事なので

この本を買ってしまった! 笑

面白そうだ

20120818-221729.jpg

Categories|Blog

ページの上部へ戻る