野心のすすめ

2013.10.03

こんばんは!

アーティザナルの中山です。

来週に控えた社員旅行を前に

変な緊張感をむかえています… 笑

今日は

いまの若者に刺激をあたえる本を

ご紹介!

「野心のすすめ」です。

「有名になりたい」「作家になりたい」「結婚したい」「子どもが欲しい」
――無理と言われた願望をすべて叶えてきた人気作家による「夢を実現させるヒント」。

「やってしまったことの後悔は日々小さくなるが、
やらなかったことの後悔は日々大きくなる」をモットーとする作家・林真理子。
中学時代はいじめられっ子、その後もずっと怠け者だった自分が、
なぜ強い野心を持つ人間になったのか。
全敗した就職試験、電気コタツで震えたどん底時代を経て、
『ルンルンを買っておうちに帰ろう』での鮮烈なデビュー、その後のバッシングを振り返り、
野心まる出しだった過去の自分に少し赤面しながらも、“低め安定”の世の中にあえて「野心」の必要性を説く。

20131003-030225.jpg

この写真の目が全てを

物語っていますね。

読み返したくなる

一冊になっています

Categories|Blog

ページの上部へ戻る