頭皮の乾燥について。

2014.02.01

こんばんは!

スタイリストの中山です。

本日もたくさんのお客様のご来店

ありがとうございました。

そして、ご予約のお電話をしていただい

たのにお断りしてしまったお客様

申し訳ございません。

スタイリストも多くなり土日の予約は

取りにくくなっていますので早めの

ご予約をオススメします!

「お客様を待たせたくない」という

私たちの意向ですので

予約を制限させていただいております

ので予めご了承ください。

なお、2月の平日はまだまだ

空きがございますので

ご検討ください!!

話は変わりますが

最近、サロンワークをしていて感じる

ことがありまして……

それは

「頭皮の乾燥について」

数多くのお客様が気にしている

事ではないでしょうか??

今日はその事について

中山がお答えしたいと思います!! 笑

3つの原因。

1.シャンプーのやり過ぎ

1日に2回以上のシャンプーはやり過ぎです。
特に、洗浄力の強いシャンプーを使っている場合は、
1回でも必要な皮脂を取り除いてしまうことがあるので注意しましょう。

また、爪を立てたり、ついゴシゴシ洗いをしていませんか?
意識せずにシャンプーしていると、思った以上に力が入っていることがあります。
ゴシゴシ洗いは頭皮を傷つけ、乾燥の原因になります。

2.洗浄力の強いシャンプーの影響

洗浄力の強いシャンプーは頭皮の皮脂や汚れをしっかり取り除いてくれますが、
免疫力を保つために必要な皮脂まで取り除いてしまうことがあります。
適量の皮脂は頭皮を外部の刺激から守るために必要不可欠。
それまで取ってしまうと、頭皮は著しく乾燥します。

洗浄力の強いシャンプーとは、合成界面活性剤を主成分としたシャンプーのことで、
一般にもっとも流通しているのはこのタイプと言われています。
比較的安価で、スーパーなどでも気軽に買えることからつい使ってしまうのですが、
乾燥が気になるときには使用を避けましょう。

3.加齢によるもの

皮脂は加齢とともに減少します。
加齢とともに乾燥したパラパラのフケを伴うトラブルが増えるのもこのためです。

これはどうしようもないことですが、
正しいケアで皮脂の減少をゆるやかにすることは十分可能です。

この3つの原因の

対策として、こちらです!!

1シャンプーのやり方、回数を見直す

シャンプーは1日1回にとどめましょう。
乾燥が気になる頭皮は2回以上のシャンプーをすると皮脂不足に陥り、逆効果です。

また、ゴシゴシ洗いや爪を立てたり、頭皮の負担になるような洗い方を見直すことで
頭皮の乾燥を予防することができます。
以下を参考に、シャンプーのやり方を見直してみましょう。

【正しいシャンプーのやり方】

シャンプー前にブラッシングをしてほこりを落とす
お湯の温度は38度前後のぬるま湯がベスト
爪を立てたり、ゴシゴシ洗いはしない
シャンプーは必ず手のひらで一度泡立ててから使う
すすぎは十分すぎるほどしっかり行う

2.保湿力の高いシャンプーに変える

頭皮の乾燥には保湿力の高いシャンプーがおすすめです。
適度な洗浄力で必要な皮脂を残しながら洗い上げてくれるものを選びましょう。

特に低刺激で頭皮に優しいのがアミノ酸系シャンプー。
程よく皮脂を残しながら洗い上げるので、乾燥した頭皮の改善に有効です。

アミノ酸系シャンプーはサロンでも
取り扱っておりますので
ご相談ください!

3.マッサージで頭皮の血行促進

血行不良は頭皮の乾燥を進行させます。
血行不良を解消できるセルフケアは「マッサージ」です。

シャンプーのときに指の腹で優しく頭皮をマッサージすることで、
血のめぐりを良くし、乾燥を予防します。
マッサージの正しい方法を身につけてシャンプーのときに実践してみましょう。

また、月に1回はサロンでヘッドスパなどを受けるとより効果的。
ストレス解消にもなって一石二鳥ですよ

ヘッドスパのみのご来店も可能です!
お値段は¥2625で時間も1時間で
終わります。
種類も4種類ご用意していまして
お客様の頭皮の状態にあわせて
スタッフが提案をさせていただきます。

簡単ではありますが

是非参考にしてみてください。

「美しい髪は、美しい頭皮から…」

Categories|Blog

ページの上部へ戻る