2019エリアサーキットつくば大会。

2019.05.27

明日はいよいよ、エリアサーキットつくば大会!!今年は私は出ませんが・・・。

(エリアサーキットとは、毎年行われる(株)ガモウ主催の全国的なカットコンテストの事です。)

弊社マネージャーの飯村とartisanale店長の伊藤、そしてなんとアシスタント3年目の柴田が参戦致します。

 

と思ったら、今朝artisanaleに寄ったら4月にNATALIEから移動した副店長の関口が朝からウイッグ切って練習してまして。

聞いたら、7月のエリアサーキット小山大会に出場するみたいで。(噂によるとNATALIE副店長の中山も出るらしい。)

 

という感じに盛り上がってます。

 

うちはこういったコンテストに対しては「無理やりやらせる」事はありません。

全て、スタッフがやりたい時に自分で出ています。

コンテストは私もちょこちょこ過去に出ましたが、強制でやらせても良い事ないですから。(でも出たらめちゃめちゃ勉強と経験になる)

 

そういうの私は上から何も言いませんが、出る!!と決めて頑張るスタッフは勿論応援します!!

 

その辺でうちの凄い所は幹部クラスが率先して毎年コンテストにチャレンジしている事。

コンテストだけじゃなくカット講習なんかも率先して受講してるし。

 

どれだけ経験を積んでも、技術に対して貪欲に向き合う姿勢は尊敬に値するし、その行動を常日頃見ているから私も安心して技術の事を任せられます。

 

サロン名の「artisanale」はフランス語で「職人芸の、職人がやるような」という意味です。

創業の時に、「職人の心」を年月が経っても忘れたくなくてサロン名にしました。

artisanale(アーティザナル)って最初、電話で言いづらくてね~!!お客様や周りの方々も初めて聞く単語だから、割と聞き返されてね~。

他のサロンさんは短い単語で覚えやすい名前だからartisanaleは尚更でしたね、みんな覚えられないwwwうちのお袋も多分覚えられなかったwww

8年経ってようやく、ようやく認知されて覚えられてきたかなと思います。

 

話は脱線しましたが、そんなartisanaleというサロン名に恥じないように、NATALIEのメンバーも含めですがこうやってコンテストや日々の練習も接客も含めて、社員の行動を見ていると「artisanale」という名が、自社の「文化」になりつつあるのが嬉しいです。

どんなお店でも会社でも「文化」を作るのって、そうそう出来ないと思うから。だから文化を持ってるお店や会社って凄いんだよね。うちもそうなっていきたいし、努力を続ければ必ずその領域にいけるんじゃないかと。

 

そしてこれからも努力を続けて私達にしか作れない「文化」を作って、次の世代達に継承していけたらそれはとても素敵な事だと思います。

 

 

という事で明日出場する方々頑張ってね!!勿論自分の為に頑張って欲しいけど、結果出してartisanaleとNATALIEの名前を有名にしてきてねwww

そうしたら、来月の就職ガイダンスの武器になるから!!

よろしくお願い致します!!!!!!!

 

結果はまた来週にでも。

ではまた!

Categories|Blog

ページの上部へ戻る