いろいろな似合わせ

2018.04.16

こんにちは!アシスタントの齋藤です!

この春から早くも入社3年目に突入致しました!(ビックリ)

今はかみのけ長めです(^o^)

一流な美容師になるため、サロンワークや練習など、じぶんとの葛藤の日々でございます…笑

そんな中、先月は新たな試みとして、卒業式などの晴れ舞台のお手伝いさせていただきました!!

みなさんあまり着る機会はないと思いますが…そう、お着物や袴の[着付け]です!!

着付けに出会ったのは専門学生の時でした。そこから有難いことに着付けのコンテストや全国大会に出させて頂いたりしました。

学生時代1番頑張ったのは着付けの練習でしたね。笑

美容師だとカットをする姿を思い浮かぶ人が多いと思います。もちろんカットありきの美容師ですからね!

ただ私は髪を切るだけでなく、お客様のいろいろな節目や晴れ舞台に携わっていける美容師になりたいなと思い、その一つとして着付けの勉強を頑張りました!(今ももちろん勉強頑張ってます!)

その中で最近思うことが…

なんだかカットと着付けってにてるぞ。(心の声)

体型や年齢、その人のお顔、髪型とのバランス、なるべく苦しくないように、どうやって綺麗に着付けようか…

ただ着せるだけじゃなくてちゃんと似合わせる。すんごい大切なことだなぁと思い、心がけていることです。

カットもただ切るだけじゃなく、髪質を判断し、扱いやすく、お客様の顔に似合わせるためにすごく考えます。

いずれにしろ、技術がしっかりできてないと難しいことですね…

とにかく練習あるのみです!🔥アチチ

だんだんと暑い日も多くなってきたのでみなさま体調には気をつけてくださいね(^o^)

着付けのご予約も受け付けておりますのでよろしくお願い致します!

齋藤 理沙

Categories|Blog

ページの上部へ戻る