4月1日より。

2016.02.16

IMG_7135

横内です。

兼ねてから計画していた、社員の退職金制度が来年度スタートの4月1日から始めます。

自分の中では、「やっと」って感じ。

去年から、色々な角度で検証していたこの退職金制度。ようやく決まります。

そもそも、この美容業界では退職金制度なんてものは皆無でしたので、決めるまでちょっと苦労しましたね。

なにせ、前例があまりないから。

社員のライフプランや、会社の「ビジョン」を明確化する為にも必要なピースの一つが、私の中では退職金制度でした。

 

10年先、20年先、いやいや5年先だって何があるかわからない。

私の会社の経営方針の一番目に、「社員とその家族を幸せにする事」と明記しております。

今回の決断も、それに沿って決断したまで。

 

こう言ったら、また反感買うかもですが美容業界全体を見ても、まだまだ業界の経営者さん達は自分の「取り分」が優先な気がします。マイナンバーで問題が露呈した業界の「社会保険問題」もそうだと思います。

一概にそうだとは決めつけられないけども、経営者さんが自分の取り分に固執した結果、社保の未加入、休みの問題、労働時間等、業界の雇用体系の問題が山積したと思っています。(リクルート(人材)の問題もここから始まってるんじゃないかと考えています)

経営者の取り分は、社員に振り分けてから最後に残ったのが自分の取り分だと、私は思っているので、自分にお金が返ってくるのは、まず日々、頑張ってくれている社員に還元してから、それから自分の話だと考えております。(冗談抜きで。)

うちの今の状況は、社保完備、完全週休2日(年6日は土日も休めます。)育休制度有、そして今回の退職金制度と、猛スピードで変革しています。次にやるのが、独自の独立支援制度の確立と、実働8時間(現状は9時間(休憩込みで)です。

 

社員のライフプランを真剣に考える美容経営者がここから、今からでも増えてこないと、結局10年後を待たずして、もっともっと業界は衰退していくんじゃないかと・・・。

そんな危機感があるからこそ、今から出来うる限りの準備と行動を社員みんなとしていきます。

本当、生意気で済みません。

 

後は、なんとか新プロジェクトの問題も解決しそうだし、ちょっと一安心。

経営者としての自分の責務をこれからも全うしていきます。

 

一人の美容師としては、ここ最近ご提案しているカラーが・・・・・

IMG_5957

IMG_1040

ずばり「レッド系」もっと言うと、アッシュレッド系。詳しく言うと「くすみ感のある赤系」って事です。

(AVEDAカラーで良い新色が出ました。)

今まではアッシュ推しだったので、ここにきて春の予感をさせてくれる赤系が新鮮ですね、個人的に。

ナチュラルだけども、ほのかに「色気」があるカラーです。

是非、お試しくださいませ!!

 

横内でした。

 

 

Categories|Blog

ページの上部へ戻る