high fashionより

2012.09.16

こんばんは!

アーティザナルの中山です。

ここ最近の天気が

とてもおかしくて気になる……

それはさておき、、

Amazonでたのんでいた

まちに待った本がついに

手に入りました!!!

こちら

20120916-223008.jpg

ハイファッションデザイナー

インタビュー

これは雑誌

「high fashion」に掲載された

2005年〜2010年に登場した

国内外の総勢55組を紹介。

前回のトークイベントとリンクして

しまうんですが、デザイナーが

どんな思いで服作りをしているのか?

消費者はあまりわからないですし、

そういうのを知ったうえで

好きなブランドってこれだって

いえるようになるはずなんですよね。

見てても

デザイナーっていろんな事を

知ってるというか

コンセプトをきめてからの

下調べみたいなもを徹底的に

やるんですよね。

これはファッションデザイナーに

限った事ではないですが…

音楽や映画、アートなど

そこからのインスピレーション

で決める。

という事は、、

映画、音楽、アートなど

感性を刺激するものを

常にアンテナを張り

自分でそれを感じることって

必然的にセンスは上がるはず!!

自分はまだまだ感受性に

難ありなので

うまく直結はできないんですが 笑

いまの20代の時に

いろんなとこに行ったり

本読んだり、映画みたり

ちょっと、無理してでも行動すれば

30代で必ず実を結ぶはずなので

美容もガッツリやりつつ

デザイン力UPのため

やります!!

まぁお金はなくなりますが

投資として倍になって

返ってくる予定なので……

最後に本の中で

ユナイテッドアローズの

上級顧問 栗野宏文さんが

とてもいい言葉を言っているので

どうぞ!!

ファッションはなぜ素敵なのか?

それは単なる商品ではなく

また高邁な作品でもないものだから。

ファッションとは、

ひとがつくって、

ひとが着るものだから。

20120916-230304.jpg

ん~深い!!

Categories|Blog

ページの上部へ戻る