イタリアの話。

2018.08.28

こんにちは。

アーティザナルの伊藤です!

今日はステキな仕事の話を聞けたのでその話をちょっと。

昨日、ご来店されたお客様でイタリア料理を提供されているお客様がいて。

髪を切りに来て話をしていたのですが、その話の中でイタリアのレストランの話になりまして。

その方は、ご自分がレストランをされているので、自分の仕事の見直しのために、ブレをなくすために1年に一度イタリアに行くのですが、それも観光とかではなくひたすら食を求めたり、物を買ったり。

いろいろと歩き尽くすらしいのですが、いつも行くと発見があるみたいで。

フィレンツェの片隅でやっている包丁屋さんで包丁見つけたり、古本屋さんで昔の料理本を見つけたり、そこでいろいろと閃きだったり発見だったりがあるみたいです。

それも良いのですが、イタリアのレストランは老舗で100年とか変わらずやっているレストランなどあるらしいのですが、そういうレストランは続いているだけあって、何年か経って行っても変わらず繁盛していて、さらにスタッフも変わらず、とてもステキな対応をしていて感動するとおっしゃっていたのですが、自分もそれを聞いて驚きというか何か惹かれるものを感じました。

今の日本ではもちろん長く続けていて繁盛しているところは数多くあるとは思うのですが、雰囲気的に新しいものをどんどん作って増やして、という流れが多くてそこに疑問を感じていて。

長く続けることは並大抵のことじゃ出来ないのでまずは続けられる力がないとダメですが、新しい物を追い求めるのも大事ですが伝統を守るのも同じくらい大事だなと改めて思わされました。

そこのお店には16年ぶりに行ったらしいのですが今も変わらず同じウェイターさんが仕事をしていて、とてもカッコよかったと言っていて、そこの部分にも素敵だなと感じる話でした。

自分たちも目指すところはそこだなと改めて思い、ここで書き残しているのですが、永続的に続けていけるのはとてもとても難しいですが、そこはこの仕事をしている以上チャレンジしていきたいところです。

自分の考えを見直せたステキな話ができました!

日々改めて。

残暑が厳しいですが8月も残りわずか。

ヘアスタイルをキレイにしてまた秋に向けてスタイル変えていきましょう!

24時間ネット予約はこちらから

当日予約は電話予約が確実です!

029-869-9610

Categories|NAOKI Itou

ページの上部へ戻る