カラーの隠し味

2013.02.04

こんばんは。アーティザナル伊藤です!

明日、明後日と休みを頂いて社員旅行。

軽井沢で楽しんできます!

ご来店を予定されていたお客様ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します!

さて、今日はアーティザナルのカラー施術について。

最近、お客様にカラーの持ちが良かったと言う声をいただきました。

昨今、ホームカラーが進化してお家でカラーされる方増えています。

その中でもアーティザナルでカラーされるお客様にはとても感謝しています!

サロンカラーとホームカラー何が違うのか、、、

たくさんありますが今日はカラーシャンプーについて!

だいたいお家でカラーをする場合、全体カラー剤を髪の毛に塗ってから時間を置いて、すぐ流してシャンプーしますね。

髪の毛は弱酸性なのですが、カラー剤が付くとアルカリ性にかたむきます。
髪の毛がアルカリ性にかたむくと膨潤と言う反応が起きて髪の毛が開いてしまいカラーが抜けやすい状態になってしまいます。
その状態でシャンプーするとせっかく入れたカラーがすぐ抜けてしまうんですね。

なので持ちが悪かったり、毛先がごわついたりしてしまうんですね。

そこでアーティザナルでは、シャンプーする前にシャンプー台で乳化と言う作業をするのですが、この行為が非常に大事で、この作業によって色の仕上がりが違ったり、持ちが違ったりしてきます。

その乳化の仕方しだいで大きく仕上がりがかわるのでアーティザナルではある薬をつかいつつ乳化していきます。

この乳化がポイントで、これをどうやるかで仕上がり、色持ちが大きく変わります!

こういう細かい作業が仕上がりに差をつけ、ホームカラーとの違いになってくるのですね。

シャンプーの前にモミモミ。

今度お店で確認してみてください!

また次回はカラー前の下地作りについて書きたいと思います!

また水曜日からのお電話お待ちしております!

つくば美容室アーティザナル&ナタリーでした!

Categories|NAOKI Itou

ページの上部へ戻る