一万時間の法則

2012.11.21

こんばんは!

アーティザナル伊藤です。

十一月も終わりに近づき、ますます寒くなってきましたね。

食べ物が美味しい季節になってきました!!

今日はちょっと面白い記事を見つけたので、その話を!

ある学者が調査を行いました。

音楽アカデミーで学ぶバイオリニストを三つのグループに分けた。

まずスターのグループ=世界的なソリストになれる可能性をもつ学生。

二番目が“優れた”という評価にとどまるグループ。

そして、最後がプロになれそうもなく、公立学校の音楽教師を目指すグループ。

その上で全員に同じ質問をした。

「はじめてバイオリンを手にしたときから、これまで何時間、練習してきましたか?」

トップクラスの学生の練習時間は、ひとりあたり1万時間

優れた学生グループの場合は8000時間。

将来の音楽教師グループでは、4000時間。

この質問をプロとアマチュアのピアニストにもしてみたところ同じ傾向がみられました。

頂点に立つ人は圧倒的にたくさんの努力を重ねている。

専門家の人たちは世界に通用する人間に共通する魔法の時間があるということで一致しているらしい。

「一万時間」

どんな分野でも世界レベルの技術に達するには一万時間が必要

世に出ているいわゆる天才と呼ばれている人たちは人よりも圧倒的に練習をしている。

メッシやジダン、MJやイチローこの天才たちも圧倒的にやっているんですよね!!

あとどれくらいで一万時間に達するか、わかりませんがみんなスタートは一緒で努力したらした分だけ返ってくる!!

目指せ一万時間!!!

やっちゃいましょー!!

つくば美容室アーティザナル&ナタリー

Categories|NAOKI Itou

ページの上部へ戻る