伊藤的映画評論②

2014.02.12

休みの日に時間があるとひたすら映画を見ています。
アーティザナル伊藤です!

今年になってからもいろいろ見てますよ。
まずはこちら

20140212-112109.jpg

パッチギで有名な井筒和幸監督作品。
『黄金を抱いて翔べ』

人のいない土地を探す主人公の妻夫木演じる幸田と銀行の地下に黄金が眠っているとの事でそれを奪おうとする浅野忠信演じる北川とそれを一緒に実行する仲間たちの話。

大阪が舞台になり、金を奪うまでの話でヤクザやら公安やらいろいろ入り混じり悪そうな人がたくさん。
ちょっとグレーな人達がお金欲しさに計画して実行する話。この中に出てくるヤンチャなチンピラ役の青木崇高がハマり過ぎててやばいです。この役者最近気になっています。
普段スマートな浅野忠信や妻夫木聡が悪い役をしているのでなかなか面白かったです。井筒監督の作品は初めて見たのですがいろいろ社会的問題なども垣間見えて深かったですね。東方神起のチャンミンも出ていて彼のキャラがになかなか良い味をだしていました。

次はジョニーデップ主演ティムバートン監督作品『ダークシャドウ』

20140212-155026.jpg

このコンビの作品はいろいろ見てますがこの作品はなかなかシュールで愛することが恨みに変わる瞬間、愛する人を失うこと、最後はこんな感じで報われるのかと哀しい内容の話ですがそんな中にもティムバートンのユーモアを感じることが出来儚く哀しい話がそこまで落ち込まない雰囲気がありました。最近気になるクロエが出てましたね。彼女なかなか私は好きです。キックアスも面白かった!
ヴァンパイヤメイクも作品撮りなどに使えそうですね。衣装も良かった!

最後は今更ながらこちらの作品

20140212-160021.jpg

ココシャネルの若き日を描いた伝記ストーリー。
孤児として育った少女時代からデザイナーとして生きていくまでを描いた作品ですが話の中心はシャネルの恋の話。愛する人と気持ちは繋がるがいろいろな事情が重なり一緒になることができない。
時代とはいえ悲しいですね。
行動することで環境を変えていく姿、たくましくもあり見習う部分もたくさんありますね。もちろんファッションも素敵!

20140212-161538.jpg

20140212-161544.jpg

当時の周りのスタイルとはまったく違うメンズライクなスタイル、機能性も意識したデザイン、周りに左右されず自分のイメージで作る作品。とても参考になりました。
シャネル役のオドレィトトゥも年齢を重ねてアメリの時とは違う魅力が出てました。

20140212-161910.jpg

こういう女性像作っていきたいですね。
映画からヒントを得る事が多いので自分の引き出し増やすためいろんな作品見ていきます!

ではでは伊藤的映画評論次回をお楽しみに〜。

Categories|NAOKI Itou

ページの上部へ戻る