自分に合うシャンプーとは。

2014.02.07

週末も天気が悪そうで。今年は雪が多いですね。
アーティザナル伊藤です!

寒い日が続き、暖房をガンガン使う毎日。
髪の毛乾燥してないですか?
美容室に来ていただけるお客様からのよくある質問で自分に合うシャンプーがわからない。
市販のシャンプーで良いものはなんですか?
という質問をよく聞きますね。
数多くあるシャンプーの中から自分に合うのを選ぶのは非常に難しいと思います。
ドラッグストア等に行ってもすごい数が並んでますし、店員さんに聞いても自分の髪質が分かるかどうかは謎です。
最近はノンシリコンが主流になってきてさらに種類が増えた。
えー、何が私の髪に合うんだろう。こんなにあると迷うよー。

正直私も市販のシャンプーはあまり特徴も知らず、どれがどういう髪に合うのかどうかは分かりません。

なんでシャンプーの選び方の参考を少し。

①担当美容師さんに聞く!
これが1番間違いないです。普段髪を担当してくれている美容師さんが1番髪の事を分かってくれているはず。
悩みを伝えて仕上がりがこうなりたいと伝えればほぼ間違いないは無いとおもいます。

②髪質で選ぶ!
髪の毛は一人一人質感が違います。柔らかい髪だったり、硬い髪だったり、痛んでいたり、ボリュームが出にくかったり。様々な悩みがありますがその状態に合わせるのが大事です。
痛んでいる人には保湿系シャンプーを、頭皮が乾燥しやすい人には洗浄力の優しいタイプを、などケースバイケースで選んでいくと良いと思います。

③仕上がりのイメージで選ぶ!
髪の状態がどうなっているかによるのですが仕上がりがツヤツヤにしたい、ボリュームを出したい、クセを抑えたい、毛先の絡みをどうにかしたい。悩みはひとそれぞれですね。これもシャンプー後に使うトリートメントとの使い分けが重要でその悩みに合わせたチョイス大事です。

④香りで選ぶ!
これはなかなか難しい。好みがあるので一概には言えないのですが、最近は洗い流さないトリートメントも使う方が多いのでそちらの香りとの兼ね合いもあります。洗い流さないトリートメントの香りを重視するならシャンプーはあまり香りの主張が無いもの、逆であればシャンプーは好きな香りのものと、好みで選んで良いと思います。香りが好きなものであればバスタイムもグッと楽しみなものになりますからね。

以上簡単ではありますが選ぶポイントです。
髪の状態、頭皮の状態、好みの香り、仕上がりのイメージ、選ぶポイントは多々ありますが、1番大事なのはお客様が満足するものを使って頂くこと!
上記しましたが悩んだ時は是非担当美容師さんに聞くのが1番です!
いろいろ悩んでいる方お待ちしております!

今週末は予約が立て込んでいますが10日以降の一週間は予約にゆとりがありまだまだとれますのでオススメですよ!

冬のホームケアしっかりやっていきましょー!

Categories|NAOKI Itou

ページの上部へ戻る