EVERY THING SPEAKS

2019.02.21

こんにちは!

アーティザナル伊藤です!

2月も半ばが過ぎ暖かい日が出てきましたね。

昨日なんかもめちゃ暖かく上着なしでもいけるくらい。。

春めいてきましたね!

そんな中火曜、水曜と休みで茅ヶ崎と都内まで。

その結果、こちらを頂きました。

上は10月から通っているカットスクール

raw standard cutスクールのセカンドステップの修了証。

下が11月と2月と通ったAVEDAベンチマークセミナー。

全く違う内容のセミナーでしたが両日共にとても勉強になる内容でした。

毎回カットスクールは学びが多く、周りの方たちもとても上手で刺激になります。

火曜日でとりあえずセカンドステップは修了ですが、また4月からサードステップが始まります。

まだまだ続くカットとの向き合う日々。

己に負けずやりきります!

またAVEDAベンチマークでは各グループでワークショップをして討論したり、PDCAを考えてプレゼンテーションしたり、技術とはまた別な技術の話しこちらもまた刺激的でした。

各グループにはいろんなお店の店長クラスの方が来て話しされるのですが、その中の1人の方の話で心に残ったフレーズがありまして。

その言葉かこちら

「EVERY THING SPEAKS」

パッと見でどんな意味か分かりませんが、意味としては「あらゆるものがメッセージ」ということです。

あらゆるものがメッセージ。

深い言葉ですね。なかなか分かりにくいですが、要は何事も自分からのメッセージですよという事で、自分が話す言葉、所作、使っているもの、何かした行動、、、etc。

何事も自分からのメッセージということです。

これはお店でも例えられることで、お店で起きている事は自分たちのメッセージになるという事です。

この言葉は結構心に沁みました。

EVERY THING SPEAKS

言葉って面白いですね。捉え方次第でどうとでもなる。

そんな学びのある2日間でしたが、ここで学んだことを日々還元できるよう行動してまいりたいと思います。

Categories|NAOKI Itou

ページの上部へ戻る