日々の積み重ね。

2019.03.18

うちのサロンでは、ほぼ営業後に誰かしらは技術の練習をしたりミーティングをしたりしています。

営業後と言っても、artisanaleとNATALIEは午後6時にサロンワークが終了して(お客様には大変ご不便をお掛けしております・・・)

大体、6時半までには営業後の掃除と終礼を終えて練習をする形なので、つくば近隣いや北関東一帯で見てもここまで早く営業が終わるサロンはないと思います。(多分)

大体近隣のサロンは午後8時ぐらいまでサロンを開けているので、私達には毎日2時間の時間が他のサロンよりも出来る計算になります。月で言ったら、8時まで営業されてるサロン様と比べてたら40時間以上うちのサロンは時間が節約出来ている事になりますね。それが1年、2年・・・って計算したら怖いですね笑

私がその2時間分の売り上げを捨ててもこの時間をなんとかスタッフに与えたかったのは、「日々の積み重ね」を大切にした欲しかったから。

 

営業後、技術のカリキュラムをへとへとに疲れた状態で練習してもそこまで身につかず、頭にも入ってこないと思うし、ミーティングをしたとしても良いアイデアも出てこない。

体調があまり良くない時やリフレッシュしたい時はすぐに帰れば住んでる所にもよるけど、大体7時前には家に帰れる。

美容師以外の職種の友達とも遅い時間じゃないから食事に行ったり、映画を見たりプライベートの時間も良い時間が出来るし。

 

良い美容師になる為に良い練習をして、良い会社にしていく為に良いミーティングをして、良い人生を送る為に良い時間を過ごす。

その「日々の積み重ね」を社員には大切にして欲しい。それで幸せになって欲しい。

 

だから、目先の利益を取るよりも営業時間を短くしました。(お客様には大変ご迷惑をお掛けしていますが・・・本当に有難う御座います。)

って言ってもそんな簡単じゃなかったけど!!!色々自分の中で仮説を立てて検証して「これならいける!」と思ってやりました。とりあえず、一年間過ごせてるので多分、このままいけると思います!!(多分ね!)

 

そんな中、うちのマネージャーの飯村が営業後にカットの練習をしています。

飯村だけじゃなくて伊藤もそうだけど、うちの店長クラスはみんな練習してますね。ほんと努力家。

だって、自分の練習するだけじゃなくアシスタントのカットの練習に自分の時間を使って練習に付き合って、それだけじゃなく幹部としてサロン全体の事まで考えて行動してるんだから凄いよ、本当。

しかも美容師のキャリアが20年とかですからね。20年掛けてやってきても尚、もっと上手くなりたい!そしてサロンの技術の底上げをしたい!!と日々奮闘してるんだから。付き合いが長いとかそんな理由じゃなくて、こうやって日々努力している姿を見て本当に尊敬しています。

 

自分も色々なサロンを見てきたけど、こういう上の人達がいるサロンは中々なかったな。

ま、上の人達だってさ、たまには失敗もあると思うけど人間完璧な人なんていないしね。店長になったからってすぐ本物の店長になんてなれるわけないじゃん。色々な事を経験して、考えて、経験して本当の店長になっていくもんだから。

アメリカの大統領なんてのが正にそれで。

大統領になったからってすぐ本物のリーダーになれないってみんな分かってるから、任期がいきなり4年もあるんだよね。

だからその間にしっかり失敗もあるだろうけど、しっかりやってねって事。

 

今気が付いたんだけど、そういう先輩達の背中を見てるからうちのアシスタントの方達も凄いのが揃ってるんだな。

今年もだけど、来年、再来年と続々と凄いのデビュー予定なので皆様もお楽しみに。

 

自分の為に頑張るのは至極当然だと思うけど、うちのサロンの子達には「誰かの為にも」頑張れるスタッフに育って欲しいなと思います。

自分ばっかりじゃなくて、誰かに何かを「与えれる」ような人財が一杯な会社だったら最高だろう。

 

ま、そうなるのもならないのも結局、TOP次第!!

俺が一番頑張ります!!!笑

 

ではまた来週。

 

 

 

 

 

 

Categories|NAOKI Yocouchi

あれから丸8年。

2019.03.11

今日は3月11日。

2011年に起きた東日本大震災から丸8年。

あの時は独立開業の直前で、前のアーティザナルの場所はオープンに向けて内装工事が急ピッチで進められている最中でした。

 

震災後は本当に頭が真っ白というか思考が動かない感じでしたね。皆様もそうだったと思いますが。

まさか、人生を掛けた独立前にこんな事が起きるなんて・・・。

とにかくオープンするまで不安で不安でしょうがなかった。はたして無事にオープン出来るのか?そもそもオープンしたところでお客様は来て頂けるのか?日本は大丈夫なのか???考え出したらとめどなくダメになるイメージしか湧いてこなくて・・・。

 

のど元過ぎればってよく言ったものですが、今冷静に考えると自分の事ながらあの状況でよくオープンさせて営業したなと思います。

勿論、オープンの時に尽力して下さった方々がいたからオープン出来たんですけれど。今も頭が上がらいですよ、本当に。

 

オープンさせてからはもう開き直ってました。とにかくやるしかないから。

とにかくご来店頂くお客様を笑顔にする事だけ。自分の持てる技術と知識で震災後のお客様の不安で暗い日常に光を少しでも当てれるように。

必死だったな、とにかく毎日。

 

「髪を切る」。たったそれだけの事なんだけど、それがその方にとって大きな影響を与えて、時にはその方の背中を押せる事が出来るぐらいのパワーを持ってる事があの頃に理解出来た。だから、「美容師」という生業にとても自信が持てたし、この仕事を一生やっていこうって思えたのは良かった事。

 

あの頃に、今もだけど支えて頂いたお客様、スタッフ、関係各位の皆様のお陰で「今」が有ります。

感謝してもしきれないから、これからもっともっと頑張っていきます。それで受けた恩を返していきます。

 

当たり前の反対語は「有り難い」

有るのが難しいんですよね、当たり前の事は。

その事を忘れずに、日々全てに感謝を忘れずに。

 

未だ、震災の影響で不自由な生活を送っている皆様が一日でも早く、健やかな毎日が送れますようにお祈り申し上げます。

 

ではまた。

Categories|Blog

背中を見せる。

2019.03.04

昨日は月一の全体ミーティング。

毎月スタッフに対して、自分の考えや思いを伝える為に四苦八苦しています。

やっぱり難しいですよね、人に何かを伝えるのは。また伝えるのと伝わった!は違いますから。

今までも、伝え方の教科書的な色々な本を読んで勉強して実践しましたが、未だにこれだ!ってこれは伝わったかな?って実感したことはあんまりです。

こういった所も、とにかく改善して実践して反省してまた・・・って感じで継続していかないとですね。

頑張ります!

 

そういう経緯で、今回の全体ミーテイングはいつもの「話」とは変えて美容師たるもの「ハサミ」でみんなと語ろうと思い立ち、スタッフ柴田の頭を借りてカットのデモンストレーションを行いました。

 

上の写真でもあるようにみんな食い気味できてくれましたw

みんな近過ぎね。

 

こんな感じでやってました。

 

8年前からうちの一貫しているスタイルコンセプトは「ナチュラルモード」

ナチュラルでそのお客様の生活に馴染みながら、その人らしさや今っぽさが感じられるスタイル。

 

自分がショートやボブのスタイルが好きで得意だった事でうちのサロンのイメージとして、皆様の認識としてはショートやボブが得意なサロンって感じだと思います(きっと)(勿論、ミディアムレングスやロング、パーマスタイルなんでもいけますしヘッドスパもバッチコイです!)

 

やはり、年月が経ち人数も増えてくるとそのサロンの濃度というか「濃さ」が薄まるっていうか。

やっぱり「濃い」サロンにしたいんだ、俺は!

や、スタッフにとってね、得意なジャンル、スタイルはなんでも良いんです、本当に。ナチュラルモードってコンセプトを自分達なりに解釈してくれれば。

スタッフそれぞれ得意なものが、へアセットもあれば、着付けもあるし、ヘッドスパやシャンプーにカラー、パーマ、電話対応や掃除だってそう。笑顔が得意ってのも全然あり!

自分の売りを時間をかけて見つけて欲しいなと。

「自分はこれだったら、つくばいや茨城で一番です!都内のサロンにも負けません!!」みたいな。目の前のお客様が喜んで頂く為に技術と接客術を日々、磨いてるんです。

 

それが自分の場合はショートやボブだったんだな。

 

こういう事を言葉でスタッフに伝えるのって難しいから、今回は髪を切ってる背中で見せました。

どうだろ・・・?今回ちょっとでも伝わってたら嬉しいな。

 

伝え方一つでも、考えて拘ってやっていきます。だって、スタッフにとっても「良いサロン」であって欲しいから。それが伝わってきっとお客様の笑顔に繋がっていくから。

 

最後に出来上がったスタイル。

打ち合わせなしで即興でライブ感を意識して切りました。

茨城界隈の方々!わざわざ交通費と時間を掛けて都内まで髪の毛を切りに行く必要はないですよ!www

 

つくばにartisanaleとNATALIEが在りますから。

ハイセンスで唯一無二の建物、そして勉強熱心で真面目で素直で温かい向上心のあるスタッフ達が本気でおもてなし致します!!(自分もね!)

 

後、美容学生や中途の方もね。

都内や他で、変に疲弊して働くようなら私達と本気で美容業やりません?まだまだ完璧には程遠いけどさ、一緒に美容頑張ってみない?地方でも、ここつくばで足掻きながもがきながら、そして楽しみながら美容に取り組んでる仲間がいます。

2019年中途の方、2020年新卒の方も募集を開始しますので一度、サロン見学にいらして下さい。

 

ではまた!!

artisanaleとNATALIEでお待ちしております。

 

 

 

 

Categories|NAOKI Yocouchi

また少しづつ。

2019.02.27

そろそろまた、少しづつですがブログを書いていく頃合いかなと思うのでぼちぼち再開していきます。

 

どちらかというとお客様に向けてというか、スタッフ向けやリクルート向けな内容になります。

やっぱり言葉に残していった方が良いかなと。

 

今年の4月でサロンを立ち上げて丸8年になり、9年目を迎えます。

サロンの規模や形態が変われど、創業当初から「良いサロンにする」という理念は変わりません。

 

数字や戦術とか何やら、規模が大きくなれば細かくなるけど、美容師の本質、つまりはサービス業の本質は

「技術力の高さ」と「スタッフの人間力」を常に上げる努力をしてお客様に喜んで頂いて、そしてまたご来店頂く。その繰り返し。

どれだけ時代が変わってAIやITが進んで便利で色々な事で簡略化が進んだとしても。

ただただ技術が上手くて、そしてお客様にとってまた会いたくなる人になればいい。めっちゃ原始的だけどめっちゃやりがいのある仕事がサービス業で美容業だと思う。その原理原則は変わらない。

 

私達の仕事はとってもシンプル。ま、シンプルだからこそ飽きずにどれだけ素直に愚直にそれを継続出来るかが難しいのだけど・・・、日々の愚直な努力の積み重ねが本当の「良いサロン」に繋がっていくんだと信じています。

 

 

 

起業して10年継続出来るサロンは5%にも満たないと言われるほど厳しいこの業界。

 

2年後になんとか創業10周年を迎えれるように、「良いサロンにする」という理念や行動指針を自分自身がより深く刻み込みこれから、もっともっと「良いサロン」にしていきたい。よりもっとスタッフやその家族を幸せにしたい。

 

その為にまたもう一度原点に戻る時が来たから、ブログを書こうって思ったんだな、きっと。

 

どこにも負けない、関わる全ての方にとって良いサロンになれるようにまた日々の努力を重ねていこう。

 

とりあえず、スタッフ達に今週末の全体ミーティングで自分の思いを思いっきりぶつけていきます。(いつもぶつけてる気はするが・・・!)

 

うちのスタイルコンセプトの「ナチュラルモード」なスタイルをみんなにぶつけよ。

 

ではまた来週書きます。

 

 

Categories|NAOKI Yocouchi

新スタイリスト。

2018.05.15

前の伊藤さんのブログでもあったように、今月からアーティザナルに待望の新しいスタイリストが誕生しました。

 

先のブログでも書かれていたように、弊社では元スタイリストでも店長クラスの方であっても、弊社の技術カリキュラムをこなしていって貰いながら、元スタイリストの方であれば平均1年ぐらいはアシスタントの業務をして頂きます。

その辺は業界的にどうなんでしょうか・・・?

スタイリストの経験があるからそのままスタイリストで入店して貰うサロンもあるとは思います。

 

色々なサロンがあるように、色々な考え方があると思いますが私個人の考え方は・・・

 

やっぱりいきなりスタイリストで加入して貰うのは無いかな~。

なぜかというと。

まず、新卒で加入して技術カリキュラムを一から頑張って続けてきているスタッフがいるので。そのスタッフにしめしがつかないし、その新卒でうちで続けて頑張ってくれてる頑張りを軽く考えてるような気がして。

私も20年美容師をやり続けているので、色々な経験をしてきてるので、この「いきなりスタイリスト」が加入すると割とサロンがちょっと混乱するんですよね。(その人にもよると思いますが・・・)

だってこっちは、一から頑張ってるところにいきなり飛び越されて、先輩ずらされてもねwww

「なんでずっとこのサロンを支えて、辛い事も頑張ってきた自分に入客させないで、なんで見ず知らずのスタイリストに大事なお客様を入客させんだよ!!」って思ってたもんね、本音は。特に新規のお客様ねw

そうするとさ、サロン内の人間関係もあんまり上手くいかなくなるんですよね。そんで誰かが辞めてくという悪循環w

後はそのサロンが、どういう思いで今まで続けてきたのか、そのサロンの思いや理念や行動指針が伴ってないと回りまわって、そのスタイリストの為にもならないし、サロンの為にも、お客様の為にもならないと思います。

てことは、誰の為にもならないw

低単価のサロン(全くディスではない)では、とにかくお客様を「回す」「こなす」しか利益を上げれないので是が非でもスタイリストが欲しいと思いますし、アシスタントもそこまでしっかり教育する時間も余裕もないので、その場しのぎで急造のスタイリストを育成。

そういう状況下で結果を出す美容師は一握りかと。(ほとんどはそこで売れなくて美容師を辞めていく。でもそれが本当の美容の仕事だとは思って欲しくない。)

だからすぐにでもスタイリストになりたい方は、そういうサロンかフリーランスになればいいと思います。

(でも結局それが一番大変だと思うけど。)

 

うちでは、本当の意味で「顧客満足度」を追及しているのでちゃんと教育したスタッフでないと、入客させません。だって、期待してご来店下さったお客様に「失礼」だから。

 

そして先ほども触れましたけど。もっとも重要な理由が。

中途半端なスタイリストだとこのオーバーストア状態の現在のサロン業界では、「売れない美容師」になって最終的に売れなくて辞めてしまったり、廃業してしまう方も多いという事。

これが一番残念だし、ちゃんと教育しないサロンは言ったら無責任だと思います。それだけその美容師さんの将来を考えてなくて目先の利益しか考えてないと思うので(言い過ぎ?)

 

だからうちは、そういう面では「厳しい」のかもしれない。

でもさ、ちょっと考えれば理解出来る事だと思うんだけど。そもそもなんで「美容師」になろうと思ったのか?なんで「美容師」を続けてるのか?

ちゃんとした技術、接客、人間性を身につけない限り美容師をずっと続けていく事はおろか、美容師以外で本当にやりたい事を見つけれればラッキーだけど、それが見つからなかったら嫌な仕事や中途半端な仕事をして生計をたてなきゃいけない事になると思うんだけどな~。

と言っても、色々な考えがあるのでどれが正解なんてないんだけども。だから決して、私の考えが正しいとは限りません。

話が逸れましたが。

この業界だとスタイリストの月間の平均売上は50万ぐらいらしいですね。

うちのスタイリスト達は9割は100万円を超えています。最低でも70万円ぐらい。

このブログをもしかしたら読んでる中途の美容師さんやこれから期待を持って業界に飛び込もうとしている新卒の美容学生の方々。

 

一つ言っておきますが。

「サロン選び」「会社選び」は本当に大切ですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

自分の人生や生活の一端を預けるに相応な会社を選んで下さい。(それでうちを選んでくれたら嬉しい)もっと言えば自分の生活や人生を真っ当に大切に考えて。

 

うちは、本当にその辺ビジネスライクにやればいいのに、それが出来ない不器用ででもどこまでも美容、接客業に対して真面目で愚直で真摯な会社です。そこがお客様や関係各社に認められて続けてこれています。

これからもこのつくばで、「フェイク」じゃない「本物」の美容師集団、サービス集団のサロンでありたいのでしっかり行動していきます。

IMG_4330

話は戻りまして。うちで再デビューを果たした黒羽(クロハ)です。

皆様、よろしくお願い致します。

黒羽、これからまた一緒により良いサロンにしていきましょうね!!

ではまた!!

 

 

Categories|NAOKI Yocouchi

ページの上部へ戻る