40代からの

2019.07.15

私も40になり、色々と身体の変化を感じるように。

髪や身体に使う物はオーガニックな物が良いなと思い、artisanaleではavedaをそして姉妹店のNATALIEでフランス発のオーガニックブランドのSHIGETAを取り扱いしております。

全国的に見てもavedaとSHIGETAの両方を同時に取り扱ってるサロンはほとんどないんじゃないかな〜。贅沢な事ですよ、これって。

両方のブランド共に好きなのでしょうがないですね!

基本、私はシャンプー、スキンケアはavedaの製品を使っています。(40才男性)

ボディオイルはSHIGETAの製品に変えようかな?と思ってます。

40代の男性美容師がこの先、しっかり生き残っていく為にもカット等の施術以外の美容の知識以外のスキンケアやボディケアの知識もお客様の為に意識高く上げていきます。自分の為にもね!

それで、外見も勿論大切ですがやっぱり中身からケアしていきたいなーと思ってたんですよね、最近。

朝のランニングや、食べ物、最近増えていた飲酒量を週に一度にするとか(タバコは勿論吸いません)

やってるのはやってるけどなんか物足りなくて。

なので遂に始めました!

SHIGETAのジュニパーウォーター!!

所謂、デトックスウォーターですね!

これを3週間、毎日1.5ℓの水にキャップ5杯のジュニパーウォーターを混ぜて飲むだけなんですけど、これをやった先輩経営者の方が一ヶ月で5キロ近く痩せて、肌も綺麗になってて。(男性です。)

これは私もやるしかないと思い、始めましたがちょっと効果が出てきたかな!?

まずトイレに行く回数が明らかに増えましたね〜。デトックスしてんのかな〜笑

身体の中から綺麗にしたいから、一カ月後に結果報告しますね!

結果出たら私に乗っかってみて下さい笑

SHIGETAの製品はNATALIEでご購入頂けますのでよろしくお願い致します。

パッケージもオシャレ。

ではまた来週!

 

あ、artisanaleに併設されるハシバミさんのopen日が遅れて8月お盆明けぐらいになりそうです…openを楽しみにされているお客様には大変申し訳ないのですが、暫しお待ち下さい!

 

 

Categories|NAOKI Yocouchi

自分自身で感動しているか?

2019.07.08

 

今日はスタッフ向けに書きます。

 

よく巷で、「感動の超大作」とか「奇跡の実話」とかあると思いますがそれって個人的な話をすれば、「感動をむりやりさせられてる」気がするんですよね~。

感動ってそもそも、他人から貰うものじゃないんじゃないかな。

それって感動させて貰ってるだけだし。

だって、その感動はその人自身がしてるわけで、自分がその行為や体験をしたわけじゃないし。

 

そういう「感動した~」ってテレビや映画を見てその時は思っても「自分事」じゃないからなんか冷めちゃうんですよ。

 

「安全」「安定」な場所でポップコーンとか食べて、コーラ飲んでて涼しいとこでさ、そんで「感動した~」とか言ってるのはちょっと違うんじゃないかと。(あくまで個人的見解ですよ。)

感動の大安売りみたいでね、私はちょっと疑問に思っちゃう。

 

そんなディスが書きたいんじゃなくって、今日何が書きたいかって「チャレンジ」する事の大切さを書きたいんです。

 

結局、自分に自信を持てたり、達成感を得られたり、本当の意味で「感動」出来たりするのって自分自身の中でなんでも良いから「チャレンジ」するからなんだと思う。

 

自分自身がチャレンジする事で「壁」に当たったり、失敗しながらもその「先」に進んだ時に本当の「感動」が得られるんじゃないでしょうか!?

 

その壁の「高さ」で感動の大きい、小さいが決まるよね。簡単に達成出来るチャレンジならそんな感動しないだろうし、高ければ高い壁の方が上った時気持ち良いもんね。

 

私達、美容師になるような人種は元々、人が敷いた「レール」に乗りたくなくって美容業って仕事に「チャレンジ」してると思うんだよね。

勿論、「安定」とか「安心」とか大事な事だけど、それだけだとつまんないよね、だってそもそも美容業ってミーハーで「クリエイティブ」な職業なんだもん。

だからもっともっとって、欲張ってチャレンジしてもっともっと本当の「感動」をして貰いたい。

 

「比べるのは常に自分自身」。他人と比べてたって何にも良い事ないから比べるなら過去の自分と。他人なんかどうでもいいじゃん。比べて悲観したり、怒ってる時間がもったいない。昨日の自分と比べたほうが成長するわ。

 

だってさ、常に今日の自分は「過去最高」の自分だ!!って思いながら生きていきたいじゃん?

なら、常にやった事ない事でも、いつも同じ事をやってたとしても、新しい「チャレンジ」で事に臨まないとね。

 

それで、仕事で結果を出して欲しいものを買ったり、行きたいところに行ったりして自分自身で体験して感動しようよ。

 

だからもっともっと欲張っていって良いんだよ。その「もっともっと」が原動力になるんだから。

 

俺だって、もっと上手くなりたい、もっと売れたい、もっと欲しい、もっともっと欲しいって、そんでもっとやりたい、もっともっと喜んでもらいたいってまだまだ思ってますよ。

 

 

だからチャレンジしよう。常にチャレンジャーでいよう。

多少、お客様くるからってあぐらかいてる場合じゃねーぞ!!

大きな波は来年くるからそれまでに各々しっかりチャレンジして成長という準備をしときなよ。

 

それでもっともっと楽しい事をしよう。未来は僕らの手の中ですよ!!

 

ではまた来週!!

 

Categories|NAOKI Yocouchi

先週感じた事。

2019.07.01

7月後半にハシバミのopenにあたって、懸念されていた駐車場問題。

そりゃそうです、artisanale単体の週末土日の営業で、たまに駐車場が足りなくなる時間帯があるのに…。

スタッフの駐車の仕方を工夫するぐらいじゃ、まぁ無理。(個人的にはいけると思ってた。)

さてどうしようと思ってて、色々と考えを巡らせていたところで!!

思わぬミラクルが。正にメークドラマ!!

そんな訳で、artisanaleの駐車場にプラスして10台、工夫すれば12台はかな?ぐらいの第2駐車場を近所で確保出来ました。

本当に助かりました!!

これで懸念してた駐車場問題も解消されたので皆様ご安心してご来店下さいねー!!

 

やー、本当に助かりましたー!良かった、良かった!!

 

後は、これに便乗した形でリクルートの問い合わせがくれば良いのになー!

 

で、最近感じた事なんですが。

やっぱり、うちのスタッフは良いスタッフが集まってるなって。

しみじみまた思いました。

 

隣の芝生が青く…って良く聞くけどさ、いやいやうちの芝生はより青いって!!(スタッフがどう思ってるかは置いといて)

就職のガイダンスや、周りのサロンの話を見たり聞いたりして、なんかガッカリしたんですよ、正直。それで良い美容師、良いサロンになるのかな?なんでそもそも美容業界で働きたいって思ったんだろ?

 

なんか無理に人を集めてもあんまり良い事はないなーって。やっぱりここで働きたいって人でないとなー。

もちろん、これからもまだまだ良い仲間になってくれる人達を探していくんですが、それ以上に今現在、一生懸命頑張ってるうちのスタッフ達にとって良いサロンを目指していかないとって思いました。

 

『だから、うちのサロンは結構良いサロンだと感じたんですよねー』

ってそんな話を常連のお客様のカラーを塗りながこの前の4月に、入社したばかりの大塚と話をしていた時にふと、その大塚が言った一言。

 

『そのサロンを創ったのは、横内さんですよ』

 

いやー、ドキッとしましたね、良い意味で。なんかそう言ってくれて嬉しかったな。

そんな私に付いてきてくれて、日々あーだ、こーだ色々あるけど頑張って良いサロンにしてくれてるスタッフみんなが良いサロンを創ってんだけどね!

良くも悪くもやっぱり社長の責任なんですよね、良い会社にするのも悪い会社にするのも。

私はどんな手を使っても、スタッフとお客様にとって『良いサロン』にこれからもしていきたいです!その為に日々頑張っていきます。

 

今日最後に、色々迷ってまだ就職先が決まってない来年の新卒のみんな。

この時期にまだ決まってなければ、色々サロンを見たり、聞いたりしてまだ『ピン』と来てないから決まってないんだと思います。

そういう真面目な考えの人、多分うちに合ってるから一度見学来てみて。もちろん交通費は私が持つし。

美容師は本当に最初に就職するサロン、会社が重要だからね。

 

中途の方もそうです。

『このサロンは違うな…』って気づいてても行動に移せない理由って、そんなに大事な理由かな?

先が見えないのにそこでやる理由って、自分の人生より大事な理由でしょうか?

弊社では今、色々な働き方を模索しています。例えばスタイリストにならなくてもアイリスト兼アシスタントとか。既に働いていますが、家族の事情で時短勤務やパート等。

 

私達は、決して器用にサロン経営を出来てる訳ではないです。表面的に発信や、アピールなんで下手な部類です。でも良いサロンです。その時の壁をみんなで乗り越えていってる感じです。

なんとかこんな感じで日々頑張ってるサロンがあるんだって知って貰いたい。

一緒にこのサロンをもっと良いサロンにするのにあなたの力を借りたいです。

 

勇気がいるとは思いますが、一度見学に来て頂いてお話しをしましょう。

よろしくお願い致します。

 

Categories|Blog

少し前の出来事ですが。

2019.06.24

少し前って言っても、もう一か月前の話になってしまいますが・・・・・。

artisanaleとNATALIEのアシスタント3年目の柴田が結構大きいカットコンテストの地区予選、茨城大会でなんと初出場で3位に!!

茨城の大御所の出場者(うちの飯村、伊藤の変態カット好きも含め)を抑えての3位は本当に快挙!!

この大会が始まってから毎年うちのスタッフ達は出場してて、5回出場中、4回は誰かしら入賞しているのでうちの基礎カットのレベルの高さが証明されてる証拠かなと思います。(うちの幹部クラス達のお陰。)もちろん、本人達の日頃の仕事の成果だと思いますが。

 

7月にも私含め3人で、栃木大会に出場してきます。なんとかそっちでも爪痕残してきたいですね~。俺も久々、人に褒められたいな~w

柴田、全国でもカマしてね!!そのチャレンジする姿勢を尊敬します。

 

こうやってコンテストだけじゃなくて、何事も「チャレンジ」って大事ですよね。

 

しかも楽しみながら。(これ重要)

 

いつも思いますが、なんでも始める前から「どうせ」とか、「だって」とか、「でも」とか何かのせいにしたり、環境のせいにしたり、人のせいにしたり言い訳癖はよくない。

結局、「楽しむ」のも「チャレンジ」するのも自分自身。

やる、やらないを決めるのも自分自身。

行動する、しないのも自分自身。

 

今まで出会ってきた人で所謂「成功」とか「結果」を出してる人達は、先に述べたような「どうせ、だって、でも」の悪の3Dは聞いた事ないな。

壁に当たってもその壁を前向きに捉え、壁を成長出来るキッカケと考えて行動している。しかも楽しみながら。

後、本当に「何かのせい」にしない。全ては自己責任。凄いですよね、私もそうなりたい。

そう思っててもたまには愚痴りたくなる時あるからな、まだwww   反省。

 

それでも自分も、今ぶつかってる壁になんとか突破口を開く為に常に思考しながら、行動(種まき)をしていて。

諦めるなら自分が「ここまでやってダメなら・・・」ってとこまでチャレンジするつもり。

なぜなら、中途半端でやってダメって、ねぇ?悔しいじゃん、単純に。思いっきりやってダメなら「しょうがない」って思えるし、また前向きに違う方法を模索する事も出来るし。

 

 

明日も水戸の美容学校様にて就職のガイダンスを行わせて頂きます。

なんとか回を重ねてようやく、就職ガイダンスでも自分のスタイルが出来てきたかなと思います。それもスクラップ&ビルドしていかないとダメだから大変ですけどね。毎回反省、勉強させて頂いてます。ガイダンスに関しては本当、毎回チャレンジの連続。マジで誰かに任せたい!

とは言え、そうも言えないですからね~、とにかく頑張ります、未来を夢見ながら。

 

 

明日も素敵なご縁がありますように。

 

ではまた来週。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Categories|NAOKI Yocouchi

これからのヒントを求めて。

2019.06.17

静岡まで出張して来ます。

本当は書きたい事があったんですが、また来週にでも。

これからの経営のヒントを掴んできます。

最近は、同時進行でプロジェクトが進んでいて色々と考えてばっかりで頭がモヤっとしていたから、今回の出張は(これも仕事のうちだけど)良い気分転換になりそう。

日々、人と接してるから1人で行くってのもまた普段と違って良い感じ。移動時間に色々とまた考えれるし。

 

また来週にでも皆様に色々とご報告出来たらなと思います。

ではまた来週!

 

 

 

 

 

Categories|Blog

ページの上部へ戻る