継続の力。

2019.09.16

ここ最近は今月末に行う「年間計画合宿」の資料作りやどういう合宿にするかで頭が一杯です。

それと10月に初めての試みで、美容学校でのカラーの授業を2日間やらせて頂くのでまたその段取りと・・・

とにかく考えて、考えて、考えて。

 

折角、やらせて頂くならその時間を参加する皆さんにとって有意義な時間になって欲しいですからねー。

とにかく今は考える時間を大切にします。

artisanale別棟の工事は、ほぼ終了したのでそちらはとりあえず一安心。ハシバミのOPENももうすぐです。

 

で、今回の合宿はとにかくスタッフ間で「話す」合宿にします。

 

仕事で長い時間一緒にいても、実はそのスタッフの「好きな音楽」さえも知らなかったりするんですよね~。知らないからって別に問題にはならないと思うけど、一つの目標に対して一緒に仕事をしていく仲間であれば、そのスタッフがどんな事が好きでどんな事を考えてるのかって知っていた方が色々とスムーズに行くと思うんですよね~。そのスタッフに対して気配りや心配りが出来ると思うから。

 

スタッフ間のコミュニケーション不足をここでなんとかしたいんですよね。

合宿やったからどうなるとかではないと思うけど、やっぱりチームワークが大切だから。チームワークって「チームで仕事する」って事だから。

一人の力って、1馬力だけどチームの力って、集団の力って結構な馬力を発揮すると思う、そのチームが噛み合えば。

一人、一人が一人だと出来る事が限られてしまう・・・っていうのを素直に認める事。チームの大切さを理解する事。一匹狼タイプの美容師っていう職人が苦手な事ではあると思うけど!コミュニケーション下手だから美容師はwww(俺含め) お客様とコミュニケーションは取れるのにスタッフ間でコミュニケーション取れてないってマズいでしょ!?

でもさ、その一匹狼の職人達が力を合わせたらヤバい集団になりそうじゃん!?

個々の力と集団の力を合わせて、お客様の為にもっと「良いサロン」にするにはどういう思いを胸に秘めて、どう行動するのか?

 

俺はみんなと力を合わせてもっともっとお客様や自分達、この暮らしている社会にとって「良いサロン」にしたいから。

 

だからシステマチックにやるよりも、泥臭く「話す」「対話」するって大事だと思うから今回の合宿はとにかく話す会にします。

 

ただ話すのもなんなので、議題は勿論あるんですけど。

 

人数も増えてきてうちの会社のマインドの部分が表面的になってきてたり、薄くなってきてるのでここで初心に戻って。

 

弊社の根幹の部分の「理念」と「行動指針」を議題にしてみんなで深堀りをしていきます。

これが本当に大切だから。

 

売り上げ目標とか数字の話は勿論大切だけど、もっと会社として、一人の社会人として、美容に携わる人間として大切な事があるから。

 

自分もみんなに伝えたい事が有りすぎて熱くなってしまうけど、なるべく自分が話さないようにwww 聞く姿勢!!

 

とにかく対話しよう。そしてみんなを知ろう。

 

そんな感じの二日間になると思うからスタッフの方々は自分の年間目標や計画は事前に立てておいて下さいね~。

 

 

 

 

ではそれとは別な話。

 

10月14日、15日の「the archive clothing」イベントの告知です。

 

いや~、そこまで告知してないからかまだ14日に二組しかご予約を頂けておりませんwww

このままだと15日はやらない感じかな~。14日だけにするかもですw

てか、超個人的なイベントに二組ご予約が入っただけでも奇跡かな!

て事でまだまだご予約承り中なので皆様、よろしくお願い致します!!

イベントの趣旨が変わるかもですが私と話がしたいって理由でも全然大丈夫ですので!

 

ご予約はartisanaleまで!029-869-9610 まで!!

 

では商品紹介です。

先週はイギリス軍のスペシャルでしたので今週はフランス軍物のご紹介。

これもそこそこスペシャルかな~

フランス軍のパラシュートジャケットです。詳しくは分からないんだけど50s~60sぐらいの年代なのかな。これも色々あって3rdタイプだと。

この3連続のスナップが特徴的。ポケット周りのディテールも細かいですね。サイズも22と良い感じです。気になる方は是非、実物を見て触れてみて下さい。

こちらはフランス軍物ではないけど。

フランス軍のf1やf2ジャケットを元ネタにしてると思います。DRIES VAN NOTENのミリタリージャケット。

これもカッコいいですよ~。ジップもririジップ。ガバッと羽織れる感じで。

 

他に90sAPCのf1ジャケットをモチーフにしたジャケットが2着あります。どちらもmade in france

フランス製ってだけで持ってていいと思います。

一つはモールスキンで生地感も厚くていい感じです。(因みに30sのvポケの黒モールスキンジャケもありますw)

 

これもスペシャルでしょう。

フランス軍パイロットレザージャケット。状態もミントコンディションです。ネイビーが多いけどこちらの個体はブラウンです。

ボアも付いてて完品です。マルジェラもデザインソースに使ってるフランス軍の名品の一つですね。ただこれは売るかどうかは要相談www

 

という感じで。

まだまだご紹介する商品や敢えて紹介せずに当日来て頂いた方のみにお見せする商品もありますので、気になる方は是非、ご予約の上で遊びにいらして下さい。

 

ではまた来週!!

 

 

 

 

 

Categories|NAOKI Yocouchi

建築家と職人さん。

2019.09.09

昨日の台風は久しぶりに凄かったですね!artisanaleの木も一本ちょっとだけ折れてしまいました・・・。

他はとりあえず何もなかったので良かった。

先週に引き続きですが、ほぼ形になったartisanale別棟。

ご来店頂いたお客様とお話しして、やっぱり建築家の仕事はもの凄く細やかな仕事なんだなと改めて思いました。

上の写真を見れば一目瞭然だと思いますが、元々建っていた建物に対して違和感ないですよね?

これって凄い事だと思います。

あたかも新しく建てた部分が元々そこにあったかのような感覚。

屋根の形、雨樋の高さ、床のレベル、材質等々・・・。合わせる部分は合わせつつ新しい形を生み出す事。

どうしてもの規制や予算がある中で、その中で最高の結果を出す。

ちょっと考えるだけでも大変です。

その気遣いたるや・・・。

周りの環境やその土地の歴史そしてそこを使う人の事をとことん気遣う事。そこ有りきなんだけど自分らしさは出す。

本当に凄いし素晴らしい仕事だと思います。もっと言えば、建築家の遠藤さんっていうんですけどこの人の頭の中ってどんななんだろうってマジで思います!

(工事が始まった時の写真。見返して見ると何も無かったんだな~って思います。)

 

そしてなにより、その細部までいき渡った建築家さんの拘りを形にした郡司建築の職人さん達。

凄い技術だと思います!この猛暑の中で本当に大変だったと思います・・・。それでも自分の仕事に対して文句も言わずに立ち向かっていく姿を目の当たりにして(これで建物を施工して頂いたのは3回目ですが)毎回、そのプロ意識を本当に尊敬しています。

 

心の底からまたチャンスがあれば絶対この方達に仕事を依頼したいって思いますもんね、皆さんの仕事振りを見て。

 

自分もずっとずっとそのartisanale魂というか(artisanaleは職人芸の、職人がやるようなって意味)プロ意識を持ってどんな仕事でもベストを尽くします。じゃないとこの建物を作って頂いた方々に恥ずかしくて顔を合わせられないですから。

正に「進化」したって感じです。

 

まだもうちょっと残工事が有りますのでもう少しお願い致します!!

 

皆様には是非、この場所や空間でより良い時間を過ごせて頂けたらと思います。

誰かにとってこのサロンが掛け替えのない場所になれたら、私達スタッフも建築家さんも施工の職人さん達も嬉しいです。

やっぱり誰かに喜んで貰わないとここまでやった意味がないですからね。

月並みな言い方になりますが、皆様に喜んで頂けたら幸いです。

 

 

さてさて。

 

先週もお伝えしていますが私個人のイベント、「the vintageclothing」ですが、お陰様でまだ一件しかご予約を頂いておりません!!(10月14日(月曜祝日)15日(火曜日)の二日間ですがご予約がない場合は15日は中止にしようかと・・・)

なんでだろうな~、みんな古着に興味ないのかな~??

マジでスペシャルが一杯なのに・・・。

てか、全然見に来て頂けるだけでOKですよ~!!売れなくたってマジで良いので!!俺の私物だしね、、そもそも!!ご予約絶賛お待ちしております!!www

つうか遊びに来て下さい!!

て、事でその日に出品するアイテムを。

どうぞ!!

 

 

もうvintage古着好き、イギリス好きなら卒倒レベルだと思います。

はい、Royal Navy VENTILE SMOCKです。

 

これは、6~7年前にdeadで袋付きで購入した一品。てか、dead自体ほぼ見たことないです。

海軍で使用されてたものだから、他は結構ボロボロですね。ナス紺の良い風合いは出てますがあったとしても正直厳しい状態のものが多いです。

 

私ももったいなくてほとんど着ていません。マジで10回も着てないかな。洗濯も2~3回しかしてません。

正真正銘のミントコンディション。

 

しかもこの個体。

 

サイズがヤバい。

じゃん!!

このSMOCKを探してる方ならビビったでしょ!!

なんと最小サイズ、158の88!!

ほとんどあってもデカくてファッションとしては??なサイズしかないからな~。178とかはたま~に見たことありますが158は日本でも10着は無いと思います。

 

なので。こちらの商品はご来店頂いた方のみ、ご覧頂けます。勿論、電話でのお問合せ、通販等は一切対応出来ませんのでご了承のほどお願いいたします。

 

勿論、それ相応のプライスにはなりますが本当に貴重な物だと思いますのでよろしくお願い致します。

 

そしてイギリスついでにこちらも。

やっぱりVENTILEの生地感は良いですよ~。

RAF(ロイヤルエアフォース)のMK3です。

 

これも最近人気あるみたいですね。てかイギリス軍自体価格がどのアイテムも高騰してるから抑えておいて欲しい一着です。

こちらはusedですが状態は良いです。このブロードアローが良いよね~。

 

て、事でまだまだもっと有りますよ、凄いの。予約が入んないのおかしいよ、本当。

ではまた来週~

 

 

Categories|NAOKI Yocouchi

もうすぐです。

2019.09.02

artisanaleに併設される「ハシバミ」さんのオープンが大変遅れてしまって皆様にはご迷惑をお掛けしてしまっておりますが・・・。

今週には工事が終わり、オープンの準備が出来次第だから9月中旬までにはオープン予定です!

皆様にはもうすぐお披露目出来ますのでもう少々お待ちください!!

 

このデッキは圧巻ですよ~。これは気持ち良い空間になります。

 

 

そして、前々回のブログで書いた私独断のvintage古着のイベントが10月14日(体育の日の祝日)と15日(火)に行います。

スペースの関係上と、ご来店下さった方々とゆっくりお話しもしたいので「アポイント制」のイベントになります。

私がここ10年コツコツ集めてきた至極のvintage達をゆっくりご覧頂きながらゆっくりお話ししましょう。

(基本、メンズサイズですが物によってはレディースの方も着れるアイテムもありますので(少ないけど)女性の方も是非!プレゼントとかにも良いかもね!)

 

というわけで、出品するアイテムを少しづつご紹介していきます。

 

今回はこちら。

 

OLDのナイジェルケーボンのアウターです。

多分、90年代初頭なのかな?このタグは初見でしたねー。まだアウターリミッツが代理店になる前のアイテムで嬉しいイングランド製です。

全体を撮るのを忘れましたが笑(気になる方は見に来て下さい。)

ポケットや袖のディテールが細かいです。多分、イギリス軍のマウンテンレスキューとかをデザインソースにしてるかな。

フードも格納していて、尚且つジッパーもYKKジッパーじゃなく嬉しいririジップ!!この辺でも評価は高くなりますね。

生地感も良いですよー!50%COTTON、50%NYLONでなんとなくベンタイルに近い感じです。(ベンタイルではない。)

 

昨今はauthenticラインでしかイングランド製ではなくなったナイジェル。しかもauthenticもほとんど日本に入って来てないし、あってもとんでもない値段しますからね・・・。(他はナイジェルデザインもしくは日本企画の日本製がほとんどかな。)

 

ほとんど市場でも見かけない(ていうか誰もまだ掘ってない!?古着のジャンルだと思います。)良い頃合いのOLDナイジェルのアイテム。

 

如何でしょうか。

 

まだそんなに多くはないですがちょっとずつご予約も頂いてるので気になる方はお早目にご予約下さい。(急にご来店頂いてもご対応出来ませんのでよろしくお願い致します。)

 

ではまた来週!

 

 

 

Categories|NAOKI Yocouchi

20年前。

2019.08.26

たまに自分の美容師のルーツを思い返す時があるんですよね。

自分は当時、夜間部の美容学生で昼間に工事現場でバイトしながら美容学校に通ってました。

朝4時半ぐらいに起きて5時半ぐらいに代々木の事務所に行ってから、その日の現場を言われてそこまで電車で行って仕事して、18時から授業受けて21時に終わって帰る生活を1年ぐらいはしましたかね~。

楽しかったけど、身体的には本当にきつくて早く現場の仕事を辞めたいな~、って思ってた矢先にその年の4月から入社が決まっていたサロンで「だったら、4月までうちでバイトすればいいじゃん。」と願ってもない提案をして頂いて2月からバイトをさせて頂きました。

 

99年っていったら、もう20年前。

私の美容師人生はこのノートから始まったんだな~って思うとずっと捨てられなくて。

当時の写真はほとんど残ってなくて、でもこのノートだけは働くサロンが変わっても、住む場所が変わってもずっと取ってありました。

 

最初の原宿のサロンが決まったのも奇跡みたいなもので。

サロン見学をさせて頂いて、今はほとんどスタッフ募集はしていないって言われていましたがその時に見学を対応して頂いた方のプッシュで面接をして頂ける事になりました。(その後、その女性スタイリストにはマジでしごかれました、今は本当に有り難かったと思ってますが苦笑)

 

で、面接当日も現場のバイトでその日が確か、柏の現場だったかな?代々木の事務所から柏の現場に行ったら、現場に資材の荷物が届かなくて・・・

それでチームのリーダーに「お昼休憩取らないで仕事するので5時には帰らせて下さい!」って伝えて、自分の持ち場を頑張ってやったんだけどやっぱり遅れて。

それで、やっぱり面接時間に遅れたんです、30分ぐらい。

遅れる時の電話する時は生きた心地しなかったな~。

仕事の作業着だし、安全ベルトも巻いた状態で竹下通りを抜けてそのサロンに着いて。勿論、着替えも持ってたんだけど着替える時間もなく。

汚れた格好のままで面接って前代未聞だったと思う。

でも、その必死さが後に奇跡を呼んだんですよね~。

 

始めはちょっと怪訝そうにしていた面接官達。そりゃそうだ、30分以上遅刻したあげくこの格好。

当時の裏原って言ったらね、もう日本のオシャレの総本山。そこにあるサロン。オシャレの代名詞ですわ。美容師ブーム真っ只中だったしね。

しかも、「良い子」がいれば取るってスタンスで基本、募集はしていない、面接まできたのが奇跡みたいなもん。

 

心の中では緊張というか、「終わった。。。」って思いました、開始3分で。

 

で、一人の面接官がこの格好について質問してくれたんです。

「どうして作業着なの?」って。

 

で、「実は・・・・・」って話始めて。

 

夜間の学校に通っていて昼間に現場仕事をしている事。

母子家庭で母親にはお金の面で迷惑を掛けたくない事。

多少の苦労があっても「美容師になる夢」を諦めたくない事。

 

そんな話をもう落ちるのであれば・・・って気持ちで面接官に話ました。

 

まだ19歳だった自分なりに一生懸命に美容師になりたくて、なりたくてって話をして。

 

 

それで見事「合格」しました。

後に聞いたのは、私の前に60人ぐらい応募が来ていたみたいでした。20年前は美容師ブームで本当に大変な盛り上がりでしたからね。

それで通ったのは私一人だったみたいです。(その後、半年後ぐらいに今でも付き合いのある、インパクト強めの同期が入ってきましたが!)

 

まぁ、そこからが本当の闘いでしたけどね~、もうあの頃には戻りたくないですね~www

 

 

最近、有り難い事にサロン見学や面接もちょこちょこやらせて頂いてて、そういえば自分は初めての面接の時はどうだったっけか?って思ってね。

 

自分を棚に上げるつもりはさらさらないけど、まぁ色々思う事は多々あります。

自分は只々、あの時、あの瞬間にチャンスをくれた方々みたいに、本当に「美容を一生懸命にやりたい!」って方にはチャンスを与えてあげたいって思ってます。

そうやって自分もチャンスを与えて頂いてきているので。

 

だから、うちは雇用の条件とか他社さんに比べても凄く良い条件だと思うけど、それだけが目的で来て欲しくないな。

それって働く「土台、基礎」がしっかりしているだけだから。

その上で、自分が一生懸命に「何を」頑張るのかが大切です。夢に向かってね。

 

うちでこういう事を頑張っていきたいって明確にある方は是非、サロン見学に来て下さいね。

そういう方なら、例え募集をその時してなくても、こういうTOPなので「もしかしたら」があるかもです。

一生懸命な方を応援したいから。

 

では、また。

 

vintageフェアもまだまだご予約受け付けてます!!よろしくお願い致します!!!

因みにノートの裏面。

20年前はsupreme好きだったな~、まだ並木橋の所がオープンした頃で今みたいになるとは思わなかったな~。

因みに当時、supremeにも履歴書を出してました爆 当時、ワングラムだったけか、会社名。

見事に落ちましたけど!!

Categories|NAOKI Yocouchi

vintageの古着フェアやります。

2019.08.19

いきなりですが、超個人的にvintageの古着フェアを開催する事が決まりました!

10月14日(月)(体育の日)と15日(火)の二日間で!!

場所はアーティザナルの待合にて!

まだどんな感じでやるかは検討中なんですが、出来るだけ来て頂いた方々にその洋服達について説明しながら、色々と洋服談義しながらゆるくやりたいので「アポイント制」にしようかと考えてます。(そこまで予約が入らなければ普通にやるかも笑)

 

実は私、美容専門学校時代に美容師になるかアパレル関係の仕事をするか悩んだぐらい昔から「服」が大好きで。

服は美容と切っても切れない関係ですしね。服と美容と音楽で「ファッション」だと思ってます。それに「車」と「家や家具」と「仕事」が合わさってその人の「生き様」になるのかな~なんて。

話が飛躍しましたがとにかく!美容も大好きですがそれと同じぐらいに「服」が好き。

 

そんな私が集めてきたvintageの子達を一挙に見て頂こうと相成りました。

 

今回は特に、artisanale®が得意とするナチュラルモードなヘアスタイルと親和性の高い「military」のアイテムに拘って放出します。(メンズアイテムばかりですがサイズが合えば女性の方が羽織ってもカッコいいジャケットも有ります。)

自分がmilitaryのアイテムが好きだってのが一番の理由ですけど!

 

本物のmilitaryのvintage品から(マジでレアなイギリス軍からフランス軍、勿論アメリカ軍もね!)

ほぼ希少なdead stock品やミントコンディションのものばかり。ほぼスペシャルしかないです。

 

そのmilitaryのアイテムをブランド事に解釈してまた再構築したアイテムも。

大好きなmargielaのアイテムやDRIES VAN NOTENやらMARNIのmilitaryアイテムも多数です。

 

今回、潔くアウターのみ!!

あ、BARBOURのヤバめの有ります、あのVENTILE(ベンタイル)のヤバいのね!サイズもデカいのしかないけど今回のは40!

 

写真のアイテムもね、これはちょっと売りには出さないかな~

マルジェラ期のHERMESのサファリジャケット。基本レディースですがサイズ感的にメンズも着れます。ボタンもメンズ合わせだしね。

このボタンのHステッチがなんとも!

 

と、こんな感じでまたちょこちょこアイテムの写真を載せていきます。

 

皆様、お楽しみに~

 

やっぱり、アポイント制にしよう!

サロンのご予約と一緒で一時間に一組(3名まで)

でやります!

なのでご来店したい!私と話したい!って方も笑

普通にアーティザナルにご予約のお問合せをして頂いてご予約して下さい!

10月14日、15日いずれかでご都合良い時間でお問合せ下さい。(先着順になりますのでご了承下さいませ)

 

それではまた!!

Categories|NAOKI Yocouchi

ページの上部へ戻る