「ご縁」を感じた6月。

2015.06.23

IMG_5735

相変わらず、走り続けております。アーティザナル横内です。

11月のつくばマラソンに、1年越しに出場しようかと。

健康管理や、体質、体形管理等、ランニングは色々な面で効果があると思いますが、一番効果的なのが「メンタル」の部分だと思います。

私が続ける最大の理由として、心を整えたり、一種の瞑想状態になれるから。自分の奥深く、自分自身との対話する時間。

とても大切な時間です。アイデアも結構、浮かんでくるしね!

これからも自分のペースで走り続けます。

 

そんなこんなで6月も後半戦。

 

怒涛の3週連続面接も昨日で、終了致しました!!

 

うちのような、創業間もないまだまだ未熟な会社にこうして、入社希望の方々が多数、来て頂ける事に感動すら覚えます!

 

結果、新に3名の入社が内定致しました!!

内、2名は2016年度の新卒の方です。

希望を持って、入社して頂く新しい社員の為に、これからしっかりと準備してしっかりと迎え入れます!

なので、2016年度から総勢19名のスタッフでお客様をお迎えする事になります。

 

来年で創業して丸5年の年。組織的にようやく本当の「スタート」になります。

プレッシャーも勿論、ありますがこれからが本当に楽しみです!!

これからも「良いサロン」にしていく為に努力を続けていきますので、皆様どうかよろしくお願い致します。

 

IMG_9191

そしてアーティザナルとナタリーの下半期の動きにも、要チェックですよ!

 

去年、ご好評を頂いたイベント「キッズカットデー」が去年よりもスケールUPして8月に行う予定です!!

そこでタッグを組ませて頂く企業様が、茨城が誇るプロの写真家集団の・・・・・・・・。

夜な夜な、打ち合わせを重ねております。

皆様、お楽しみに!!

また、ブログやFB、インスタ等で詳細を発表していきます。

 

IMG_8308

先週の興奮が冷めやまぬまま、私の数少ないつくばの美容師仲間、「ブルーパフェ」のみんなが優勝のお祝いにアーティザナルに来て頂きました!

写真右の、コウタ君がその大会の2位でした!(うちが優勝しちゃって済みません爆)

上辺だけの関係でなくて、違うサロンでもこうやって、長年にわたって刺激し合える仲間って本当に大切ですね。

アンリさん、コウタ君、ケンちゃん、わざわざ有難う御座いました!今度、BBQ段取りお願い致します笑

IMG_3408

IMG_0036

そんなアーティザナルですが、なんせ敷地が駐車場を合わせると結構広いので、定期的に朝活と称して敷地内の美化活動をしております。(草取りメイン)

終わった後にこうやってみんなで、朝ごはんのパンを食べて。

庭もオープン直後に比べると、かなり見応えがあります。

本当にうちのスタッフには頭上がりません。いつも有難う!!

IMG_0544

お礼も兼ねて、夜は松代の珍来さんへ。やっぱり私達、ちょっと浮いておりましたね。

 

そして、ナタリーメンバーとは・・・

IMG_6125

手代木のアミーチさんへ。(珍来とアミーチだとかなり差がありますが笑)

ナタリーはこの4人で運営してくれてるので、いつも人数少なくて大変なので定期的に食事会を行っております。

本当、この4人にも頭が上がりません。良くやって頂いております。

 

先週、今週とこうやってみんなでやってきている事、準備している事、そして来年に向けての事・・・

ご縁を感じております。このご縁を大切にしていこうと思いました。

 

そして来週は、いよいよ新しいHPのサロンとスタッフの写真撮影!!(TRUNKさん、矢野さん、よろしくお願い致します!!みんなダイエットして準備してます爆)

あ、後、学校訪問だ!あまりやった事ないので美容学校の訪問とかちょっと緊張します。

 

粛々と、着々と。

やるべきタスクが、(カッコつけてタスクって言いたいだけ。)様々ですが、下半期も計画通り、目標に向かってやります。

 

そして、最後に「今週のシネマ」。

 

 

皆様もご存じ、孤高の天才「イヴ・サンローラン」です。

 

うーん、サンローラン役のピエール・ニネがもうサンローランにしか見えないわ!

そして、本当の「クリエイティブ」という意味を教わった気がします。

 

サンローランが、裏で支えてくれているパタンナーや、お針子さん達を「artisanale」(アーティザナル達のお蔭で・・・)って言っていたのが印象的でした。

うちのサロンが正にそういう思いで、名付けたサロン名なので。

 

では、また来週!!

アーティザナル横内でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Categories|NAOKI Yocouchi

ページの上部へ戻る