ふつふつと湧きあがる。

2015.12.11

IMG_0901

前回のブログで、書いたヘアショーの件。

やはり、あまりにも見た後にテンションが上がって早く髪の毛切りたいなって、

ふつふつと湧きあがるものが・・・・・。

横内です。

 

もう、思いっきり切りたい!誰でも良いから好きに切らせてくれと!!

なので切らせて頂きました。

(注)安心して下さい。無理矢理ではないですよ!!

ということで、次の日の水曜日に偶然、キャンセルが出て一時間空いてしまったのをチャンスと捉え、思いっきりいかせて頂きました。

IMG_0903

最近、めきめきと急成長している期待のレセプショニスト氏家。

ここ最近の彼女のヘアを担当させて頂いております。

ビフォアはこんな感じ。

IMG_0902

アレンジしやすいミディアムレングスを・・・・・・・。

潔く・・・・・。

バッサリと。

IMG_0914

アフター。なめらかなボブ。

(注)無理矢理切ってません。ただ自分が切りたい欲求のまま、切り込んでませんよ!本人、切りたいって言ったからですよ!決してパワハラじゃないです笑

いや~気持ち良かったな!好きに切らせてくれるってのは美容師にとって、プレッシャーではありますが、本当に気持ちの良い行為で御座います。

氏家の周りでも、好評だったみたいなので良かったです。

IMG_6912

ちょっと今の時期寒いかもですが、今年は暖冬みたいだから万事OK。

それは冗談としても、この時期はアウターやストール等で首周りがもたつく時期です。

潔く、切る事で一気にもたつきを解消して真冬のオシャレを楽しんでも良いのでは?

では、またビフォア、アフター。

IMG_0903

IMG_0914

ハサミの力を感じずにはいられませんね。

コームとハサミの二つのアイテムだけでここまで、人を変えられるって改めて凄い事だなと。

IMG_0930

最近、ドロップしたアーティザナルとナタリーのオリジナルのジンの裏は、大きくデデンと前に撮ったスタイルが。茶園のアイデアなんですが良いアイデア。

 

このスタイルは、私の思いを込めて作りました。

0B9A4111

artisanale(アーティザナル)はフランス語で「職人芸の、職人がやるような」という意味。

この撮影の仕事をジンプロジェクトのみんなから頂いた時に、自分の美容師人生の一つの区切りになるようなボブを切りたいなと。

早いもので、私も美容師なって丸17年。来年は18年目。

髪を切る職人として、職人芸のスタイルを。このスタイルは、セニングや削ぎは一切入れてなくてハサミ一本で仕上げました。

この時も楽しかったな。

他に何も考えずに、カットの事だけに集中出来る時間というのは今の自分には、とても贅沢な時間だしストレスフリーな時間。走ってる時もだけど。

カットとランって似てるかも!

どっかの節目で、「CUT&RUN」ってタイトルのブログ書こうかな!いや、誰も読まないな爆

0B9A4070

という事で、ジンは絶賛配っておりますので欲しい方はアーティザナルかナタリーまで!!

 

来年も良いスタイルが創れるように、今年も最後までしっかりやります。

やっぱりボブとショートが好きみたい。

横内でした。

Categories|NAOKI Yocouchi

ページの上部へ戻る