前下がりボブらしい、前下がりボブ。

2012.03.05

二日続けて、ヘアスタイルネタで行きますよ!!アーティザナル横内です。

昨日の「黒髪ストレート」に引き続き、定番なのが「前下がりボブ」!!

分かりやすく言えば、後ろよりも前の方が長いのが、前下がりと言います

日本人の頭の形は基本、鉢が張っていて、絶壁で・・・・・、欧米人の頭の形に比べて、結構イビツですよね。

しかし、そんな形の悪い日本人の頭を、どうにかしようと日本の美容の先人達が、こぞってカット技術のレベルやスキルを上げていって、今の美容のベーシックが確立されて、写真を見て頂くとお分かりのように、日本人の頭でもこんなに立体的にカット出来るように、現代ではなっています。

注(正直、この写真のモデルさんは、かなり頭の形が良いですが(笑))

自分は、それを「フォルムコントロール」と呼んでいます。

カットで、「形」(フォルム)を操れれば(コントロール)どんな頭の形や、髪質でもある程度、立体的で、奥行きのあるスタイルに出来るんじゃないかと。

まぁ、そんな言うほど簡単には出来ませんが(笑)

とにかく、自分は「形」にこだわっています。

形がキレイなカットだと、「再現性」も高いので、家でのスタイリングも簡単になりますし。
なにより、「ツヤ感」が出ます!!

ツヤを出すには、「毛量調整」をどうするかでもかなり違います。とりあえず、梳きばさみでガンガン量取ればいいやって、考えは古すぎます(笑)

自分は、長年積み重ねた方法、ハサミとレザー(カミソリ)のハイブリッドな独自のカット理論があるので、正直ツヤを出すカットには、自信があります。

やっぱり、「髪は女の命」なんて言葉があるくらいなので!!

「フォルム」、「再現性」、そして「ツヤ感」は今後のカットのスタンダードになって行くんじゃないかなと考えています。

写真の方のように、シンプルに形の良い前下がりのボブで、こんなレザーのジャケット羽織って・・・、かなりカッコ良い女性像が出来上がっちゃいますね!!

T葉さん、今日もありがとうございました!!次回はパーマで、スタイルチェンジですかね!?楽しみにお待ちしております。

別のアングルから・・・・・・、

キュッと後ろを締めるようにカットすれば、このように首もキレイに長く見えます!ボーダーのインナーにもドンピシャ合います(笑)

ショートにすると子供っぽくなりそうなんて、おっしゃる方もいらっしゃいますが、全然そんな事ないですよ!!

むしろ逆に艶のある、色っぽい大人のニュアンスさえ醸し出せます!

カットに、美容師として、職人の誇りと拘りを・・・。

つくば市二の宮の美容室、アーティザナルでした~

Categories|NAOKI Yocouchi

ページの上部へ戻る