少し前の出来事ですが。

2019.06.24

少し前って言っても、もう一か月前の話になってしまいますが・・・・・。

artisanaleとNATALIEのアシスタント3年目の柴田が結構大きいカットコンテストの地区予選、茨城大会でなんと初出場で3位に!!

茨城の大御所の出場者(うちの飯村、伊藤の変態カット好きも含め)を抑えての3位は本当に快挙!!

この大会が始まってから毎年うちのスタッフ達は出場してて、5回出場中、4回は誰かしら入賞しているのでうちの基礎カットのレベルの高さが証明されてる証拠かなと思います。(うちの幹部クラス達のお陰。)もちろん、本人達の日頃の仕事の成果だと思いますが。

 

7月にも私含め3人で、栃木大会に出場してきます。なんとかそっちでも爪痕残してきたいですね~。俺も久々、人に褒められたいな~w

柴田、全国でもカマしてね!!そのチャレンジする姿勢を尊敬します。

 

こうやってコンテストだけじゃなくて、何事も「チャレンジ」って大事ですよね。

 

しかも楽しみながら。(これ重要)

 

いつも思いますが、なんでも始める前から「どうせ」とか、「だって」とか、「でも」とか何かのせいにしたり、環境のせいにしたり、人のせいにしたり言い訳癖はよくない。

結局、「楽しむ」のも「チャレンジ」するのも自分自身。

やる、やらないを決めるのも自分自身。

行動する、しないのも自分自身。

 

今まで出会ってきた人で所謂「成功」とか「結果」を出してる人達は、先に述べたような「どうせ、だって、でも」の悪の3Dは聞いた事ないな。

壁に当たってもその壁を前向きに捉え、壁を成長出来るキッカケと考えて行動している。しかも楽しみながら。

後、本当に「何かのせい」にしない。全ては自己責任。凄いですよね、私もそうなりたい。

そう思っててもたまには愚痴りたくなる時あるからな、まだwww   反省。

 

それでも自分も、今ぶつかってる壁になんとか突破口を開く為に常に思考しながら、行動(種まき)をしていて。

諦めるなら自分が「ここまでやってダメなら・・・」ってとこまでチャレンジするつもり。

なぜなら、中途半端でやってダメって、ねぇ?悔しいじゃん、単純に。思いっきりやってダメなら「しょうがない」って思えるし、また前向きに違う方法を模索する事も出来るし。

 

 

明日も水戸の美容学校様にて就職のガイダンスを行わせて頂きます。

なんとか回を重ねてようやく、就職ガイダンスでも自分のスタイルが出来てきたかなと思います。それもスクラップ&ビルドしていかないとダメだから大変ですけどね。毎回反省、勉強させて頂いてます。ガイダンスに関しては本当、毎回チャレンジの連続。マジで誰かに任せたい!

とは言え、そうも言えないですからね~、とにかく頑張ります、未来を夢見ながら。

 

 

明日も素敵なご縁がありますように。

 

ではまた来週。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Categories|NAOKI Yocouchi

ページの上部へ戻る