微細な拘り。

2015.03.10

IMG_7991

週一、火曜の夜更新の私のブログ。今週もよろしくお願い致します!

アーティザナル横内です。

 

今週はいつもと趣向を変えて、美容師なのでたまには美容ネタでも・・・(ていうか、それメインでいった方がいいかね!?)

 

今日は、私のカラーに対する拘りについて。

 

前は、セクションカラーやハイライト、ローライト、はたまたバレイヤージュ等、割とカラーの色味よりかは、テクニック重視の考え方(こんなの、出来んだぜ!みたいな。)だったんだけども、

ここ数年、特に独立以降かな?どっちかというとカラーの色味だったり、そのカラーを入れる事による髪の「質感」に、拘るようになっていて。

私の年齢が上がったというのもあるし、私のお客様にはデザイン性に偏った、カラースタイルよりももっと、「上質なクオリティの高い」カラー提案をしていきたいと考えて。

 

結論から話すと「究極のワンメイク」を突き詰めていきたいって。

 

勿論、今でもセクションカラーもやりますし、ハイライトもやるんだけども、やるにしてもやっぱり「質感」には拘りたい。

 

私がヘアカラーに求めているのは、「ニュアンス」だったり、ふとした光に透けて見える「抜け感」だったり、そういう他人から見た時の「印象」が「あ、なんか良い色・・・。」みたいな感覚に訴えるようなものなんです。

(書いててなんかよく分かんないですがw)

とにかく、そのヘアカラーがバ~ン!!みたいなんじゃなくてその「人」をブラッシュUPさせるようなヘアカラーが究極だなって。

 

それには、「ダメージ」とか「ヤンキーフレーバーな抜けた感じ」とかは私にとってはNGなんですよね。

 

ここまで、頑張って読んで頂いた方!また、最初の写真を見直して見て下さい。

この間、ご来店下さった私のお客様のT様を、(T様、いつも有難う!)写真撮らせて頂いたんですが、なんとなく写真の感じを見て頂ければ、私の言っている「質感」とか「ニュアンス」ていうのが、なんとなく理解して頂けるかと・・・!?

 

理解出来ない場合は、一度、私にカラーやらせてみて(爆)

 

春がもうじきな今日この頃。最近どハマりな、「AVEDAカラー」のアッシュ系カラー。ほんと良いニュアンス出ますよ。

春夏のファッションには、こんな「抜け感」のあるニュアンスカラーが良いでは!!

 

余談なんですけど・・・・・。

 

アーティザナルでは、スタッフの身だしなみに対して相当、気を付けているのですが・・・

(例えば、髭、帽子、スニーカー、ダメージしてるパンツ、Tシャツ禁止みたいな。それだけじゃなくてタバコも全員吸いません。匂いに対してもうるさいです)

 

なので、メンズはパンツは、スラックスかチノパン、リジッドのデニムを履くようにしています。因みにトップスはシャツ等襟付きのもを着用しています。

リーダーの私も然り。

 

IMG_4835

チノパンだけで5本を履き回しています。

先にカラーの話をしましたが、一言チノパンと言っても、ディテールや生地感に違いがあって。

 

なにが言いたいかというと。

例えば、髪質、髪の状態、ベースに既に入ってるカラーの状態によって一言「アッシュ」って言っても、その人だけの「アッシュ」になります。

重ねてカラーを、入れ続けていけばよりもっと「パーソナル」なカラーになっていきます!

 

そこにカールを付け足したり、カットで重いけど軽い質感にしたり・・・

せっかくの春なので、ヘアスタイルを変えてファッションを楽しんでいきましょう!!

IMG_4738

そんな私も春の訪れを感じさせる服達を、友人のショップで、まとめ買いaka大人買い。by TENDER CO.

http://dairies.exblog.jp/

フランス人は、6着だか10着だかしかお洋服を持たないらしいですが・・・・・・・・。

 

 

俺は無理~!!絶対、無理だわ、今のとこ。(将来、自分の価値観変わったら分からんが・・・。)

 

だって、ファッション大好きだもんで!!!

 

では、また来週火曜日をお楽しみに~

 

アーティザナル横内でした。

 

 

 

 

Categories|NAOKI Yocouchi

ページの上部へ戻る