感性の源。

2011.08.13

15~16歳の頃の自分が出会った、自分の感性の源とも言うべき、マンガ。

岡崎 京子先生の「リバーズ・エッジ」。

当時、高校生で、やさグレていた自分にある意味、美容の道を志させた大切なマンガです。

今だになんだろ、この感性に訴えかけるというか。
読めば、あの頃の多感な感性を甦らせてくれます。

もう、17年も前の作品なんですよね。

自分、割と物は捨てていくタイプですが、マンガでこれだけは捨てれなかった!
また、美容師になろうと決めた頃の自分の、気持ちになれた気がしました。

明日からまた、初心に帰って髪を切らせていただきます!!

多分、僕ら世代で「岡崎 京子」先生の影響を受けた方は多いと思います。

いつも、心にミズミズシイ感性を!!!16歳の自分に負けないように!!!!!

Categories|NAOKI Yocouchi

ページの上部へ戻る