素晴らしい経験。

2014.05.05

IMG_4163

G・Wの本日は、子供の日!サロンのあるつくばではなく、今日は原宿でうちのスタッフ達が頑張ってました!!

アーティザナル横内です。

 

細かい事は、他のスタッフがブログで書くと思うのでダイジェストでいきますね。

 

IMG_4937

 

IMG_0174

 

IMG_0280

 

IMG_3680

 

IMG_1037

 

IMG_3816

 

IMG_6772

IMG_9045

IMG_8785

 

IMG_8278

IMG_1786

 

IMG_1205

如何でしたでしょうか!?

 

オープン直後で、スタートしたばかりの時に私は到着したんですが、もう既にスタート直後からかなり盛り上がってました!!

ちょっとビックリしたぐらい。

いや~、15年振りぐらいにラフォーレ行ったんですけど、本当盛り上がってたなぁ。

私も、美容師のキャリアを原宿のサロンからスタートしたので、色々と感慨深かったです。

15年前の、アシスタントであたふた毎日していた自分が、まさか、15年後に自分の作ったサロンでここラフォーレのイベントに参加するなんて、夢にも思ってなかったから。

 

もし、15年前のまだ駆け出しで全然ダメな自分に会えたら、こう言いたい。

 

「色々、大変でめちゃくちゃ悩むと思うけど、そのまま諦めなきゃ、将来、良い事あるよ!!」って(笑)

 

そんな、偉そうに言ってますが、今日は私、なんにもやってないけどね(爆)

 

ただ、ラフォーレまでみんなの事、見に行って、誘ってくれたメーカーさんにご挨拶に行っただけで、本当になんにもしてない!!

原宿滞在時間、20分ぐらい(爆)っていうぐらいなんにも!!

 

だから、今回は頑張ったのは全部、スタッフ。

 

特に、ナタリー古内が結構、段取りして不器用ながらみんなをまとめて、それを伊藤や、山田や、海老澤や、関口が色々あったと思うけど、協力しあってやりきった感じです。

 

それに、凄く行きたかったんだけど、サロンも開けていたのでサロンに残って、サロンワーク頑張ってたスタッフ達もみんなでとにかくやった感じ。

 

私はただ、「どうにか、出来るんだったらどうにかして、やってみれば?」って言っただけ。後は「思いっきり恥かきながら、楽しんでこい。」って。

 

後は、本当になんにも言ってないし、やってない。

 

うちは、前までは俺のトップダウンサロンだったけど、今は全然、前と違う。

 

本当、うちのみんな、力付けてきてますよ。

 

今、めっちゃめちゃ心から信頼して色々、任せられますもん。

任したら、俺がやるよりも良いもの出してきますしね!!

 

この、掛け替えのない経験を経て、また一つ、うちのサロンはちょっとだけ「壁」を超えたんじゃないかと感じました。

 

これは、本当に「良いサロン」になりますよ、きっと。

 

いや、これで「良いサロン」にならなかったら全て「私」の責任ですからね。

 

そんな私も、みんなに負けじと来月に、10年振りぐらいに「カットコンテスト」に出ます!!

ダサかろうが、恥をかこうが、原点回帰して「カット」を根本から見直す時がきたなと。

 

まだまだ、俺もみんなに負けられないから(笑)

 

今回、この話をうちに振ってくれたモルトベーネさん http://www.moltobene.co.jp/

特に、ミヤザキさん、ミヤモトさん、シノハラさん、本当にお世話になりました!!!有難う御座いました!!

そして、いきなりこんな大きなイベントで、ヘルプしてくれたアユミちゃん、ホシカワさん、本当に有難う御座いました!!(ホシカワさんに限っては、バタバタしてて挨拶出来なくて済みませんでした!!)

そして、わざわざ原宿までお越し頂いた、アーティザナル&ナタリーのお客様達!!いつも応援有難う御座います!!

 

皆様が、応援してくれて、ご協力して頂ける事で私達は、こうやって成長出来ます。この経験を踏まえて、より皆様にとっても、私達にとってもこれからも「良いサロン」にする努力をし続けます。

それが、皆様に私達が少しでも恩返し出来る事なので・・・。

 

IMG_6552

この写真、終わった後の写真がスタッフから送られてきたんですが・・・・・・。

 

マジで、みんな「良い顔」してる!!!ちょっと羨ましいな!!!!!、だって俺、本当に行って、メーカーの人達に挨拶しただけだからな!!俺も一人ぐらいやって帰れば良かったわ(爆)

 

最高ですね、うちのスタッフ達は本当に。

 

本当に今日は、ちょっと感動しました。

 

アーティザナルとナタリーの、歴史に残る一日でした。

 

本当に、皆さん有難う御座いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Categories|NAOKI Yocouchi

ページの上部へ戻る