紫の器。

2011.04.04

19才で美容の仕事を始めて、初めは右も左もなにもかも分からなかった自分にも、初めから分かっていた、というか知っていたこと。

カッコいい物や、綺麗なものは通じて形(フォルム)が素晴らしいということ。

アシスタントの時、初めて仕事についた女性スタイリストの創る、グラボブのフォルムのカッコよさ、キレイさに感銘を覚えて、いまだにそのフォルムを追い求めていますが、なかなか・・・・・

久々、そんなこと思い出したのは、そんな綺麗なフォルムの器に出会ったから。

写真の物なんですけど、色もすごくキレイ。
この作家さんは、「吉村 和美」さんという作家さんで元々、学生さんの時は油絵を描いていたとのこと。
他の器の色も、すごく綺麗で色彩感覚もスゴイなと。

自分のクリエイター魂にギンギン訴えかけられました!!

今、自分は出店準備期間中。
なんかこういう物に出会うと早く仕事、髪の毛切りたいです!!

吉村さんの作品は、Shingoster LIVINGでもう少しだけあると思うので、お早めに。

ちなみに今、偶然中の偶然!!工事中のアーティザナルの設備工事は、吉村さんのお父様とお兄様にやっていただいています(笑)
ガス管や水道管なども見えないところこそ、しっかりと!!

吉村家凄いです・・・

器は買っても、料理は嫁任せ。
アーティザナル横内でした~

Categories|NAOKI Yocouchi

ページの上部へ戻る