走る事について、僕の語る事。

2015.07.14

IMG_6013

いよいよ夏到来!な感じの今週。それにしても、急に暑すぎますね!皆様、熱中症には気を付けて!!

アーティザナル横内です。

私が手に持ってるのは、ほぼ毎日、うちの坂本がUPの練習をしているウィッグ。(隠し撮り。本人許可無し。坂本、勝手に撮っちゃったwごめんねwww)

この前のブログでも、坂本が書いてますが、まぁ毎日練習してるだけあって、編みこみのスタイルなら彼女がうちの中では、一番高いクオリティを持ってるのではないかと。

流行ってるっていうのもあると思いますが、うちのスタッフ達は男女問わず編みこみのスタイルが得意ですね。

それぞれ、独自のスタイルを持ってる感じ。

それにしても、坂本のこの編みこみのスタイルに関しての情熱は、凄いものを感じます。

(実際、このウィッグも自分で自費で買って練習してる。3万近くする代物。)

 

美容師歴2年目のアシスタントの子だから、まぁ言ってもそんな高給取りではなく。

でもこうやって、自分自身の技術に対する「投資」をしっかり今のうちからしている姿を見ていると、将来がとても楽しみ。

 

きっと、この3万円の投資は将来、3千万円ぐらいになって帰ってくると思います。

IMG_3446

彼女の目下の目標は、「うちのサロンで、新卒のスタッフで初のスタイリストになる事。」

うちのスタッフは坂本以外、全員中途入社なので新卒で入社して、現在在籍しているのは彼女だけ。

うちの教育システムで、どんな生え抜きのスタイリストを誕生させる事が出来るかは、私達に掛かってるからプレッシャー掛かりますがチャレンジし甲斐があります。

勿論、他の血気盛んなスタッフ達もそうですが、彼女の大きな目標を達成出来るように全力でこれからもサポートしていきます。

 

本当、どんな職業でもそうだと思いますが、「どれだけ、自分自身に投資したか」である程度、結果は変わってくると思います。

 

私達みたいな技術職は、「自分の腕に貯金してる」感じですかね。

だから、休みに講習行ったり、人間性を高める為に本を読んだり、スタイルの撮影をしたり。

どれだけ、純粋に「美容」にのめりこめるか。どれだけ、自分の腕に貯金を貯められるか。

腕一本で生きていく為に。(この世の中をサヴァイブしてく為に。(言いたいだけw)(尾崎風に言うと「僕が僕である為に。」(ミスチルカバーは良かった!)

 

本当、奇跡的にうちのスタッフ達はみんな、こういった所が自然と出来てるから凄いなと。

私も一緒に、精進していきます。

 

精進と言えば。

IMG_0319

またつくばマラソンにエントリーしてきました・・・。

またあの42.195キロのトリップしに。

 

よくタビラボみたいなので、「成功者が行っている朝活の7つ。」(そんなのばっか。)みたいなので、よく経営者さん達が朝のランニングをやってるそうですが・・・・・・。

 

ランニングは、俺にとってそんなリア充な感じじゃね~ぞ!!と声を大にして言いたい。

 

もうね、修行。人生の修行。

 

つくばは11月だから、夏にどれだけ走りこんだかで結果が決まる。(マジで、夏は朝でもキツイ。月100は最低でここから10月ぐらいまで150~180キロを一か月に走るのが、自分に課すノルマ。)

そりゃ、美容師にとって最大に忙しい「日曜日」に休み取ってまで(7000円払ってまで!)

出場するわけだから、結果にコミットしないとね(言いたいだけね。)

 

完走は当たり前として、走るからにはまたサブ4いきます。あの時がまぐれじゃなかった事を証明する為に。僕が僕である為に。(本日2回目)

 

IMG_1670

コースも若干、変更したね。

 

自分自身と向き合って。自分自身から逃げずに、そして諦めないマインドをば。

タビラボ、ディスっててなんですがやっぱり朝活ですかねw

 

結局のところ。

仕事もプライベートも「自分の時間」ってことですね。

よく、仕事とプライベートをしっかりわけて・・・・、なんてよく聞くけども、そもそもどっちも自分自身が選んだ「自分の時間」ですからね。

仕事も一生懸命出来ない人が、プライベートも思いっきり楽しめるとは思えないし。

さて、「今週のシネマ」

 

今週は・・・・・・・・・。

 

80年代にあった実話を元にした名作「ダラスバイヤーズクラブ」去年、公開でしたかね!?

マシューマコノヒーの演技も凄かったですが、相棒役の(not成宮)ジャレッド・レトも凄かった。

それまでがまぁ、好き勝手生きてるから自業自得だとは思いますが・・・。

生きていく力、そして他の誰かの為に行動する事の尊さを教えて頂きました。

 

では、また来週。

 

7月は未だかつてないほどの繁忙期なので、残りも気合い入れていきます。

アーティザナル横内でした。

 

 

 

Categories|NAOKI Yocouchi

ページの上部へ戻る